マキタ充電式ナイロンコード草刈り機修理

備忘録 ~コメントお気づかいなく~



先週使っていてご臨終あそばされたマキタ充電式ナイロンコード草刈り機MUR181DZ
購入金額11300円(電池・充電器別)、今は10800円で売っていて(amazon)バッテリーはインパクトドライバーと共用です。
昨年5月に購入、夏場は毎週どこかしら刈っていたのでけっこう酷使していました。露気の多い地際を刈るので大丈夫かな?といくらか不安はありましたが、案の定逝っちまいました。
170402-18
購入後1年以内なので保証期間内かとも思いましたが、送ったりするのが面倒だったので、まずモーターだけをホームセンターで価格を確認したらたったの1650円、なら無償修理よりもモーターだけ購入して自分で交換する方が良いと思いました。っというか、分解したらもう無償修理はアカンと思います。
170409-10
と言う訳で、モーター2個買っておきました。たぶんまた壊れるでしょう。
モーターを消耗品と思ってもなおこの機械使えるヤツです。




シイタケ植菌ほか




今年はずいぶん遅くなりました、シイタケの植菌。
年末に伐ったのが10本、植菌までに含水率を40%以下にしてないと菌が回りにくいとの事で放置してありました。
170402-11




今年は「すその360」をamazonで買いました。ホームセンターには「すその620」しか置いてなく、どうも好きになれないのです、形が。
ほだ木の太さに合わせて駒数を決めて分配しておきます。
170402-10




10個余りました。
170402-13




すでにシイタケが出来ている駒がありました。
170402-12




決めた数の穴をあけて種駒を打ち込みます。
間隔はかなりテキトーです。
170402-14




浸水します。24時間くらいかな?
170402-19




芝生の草ぼうぼう、抜く時間が無いので刈りました。
170402-17




マキタの充電式草刈り機のモーターが壊れました。
170402-18
モーターだけ取り寄せられるか聞いてみます。




ハチトラップ、作りましたが一時薪に引っ掛けておきます。
モクレンの花が散ったら枝に吊します。
170402-16




勝手に生えてきたムスカリをここに移植したのが咲きました。
170402-15




モクレンまだ半分も咲いていません、今年は昨年より1週間以上遅れています。
170402-09




菜の花大好きです。
170402-02




まだ薪の作業は続く




薪狩りのシーズンは終わりましたが、まだまだ薪の作業は続きます。
2月に割った時にひねくれ玉だけ放置してありました。
170402-01




いびつな部分や斜めの部分を切って
170402-03




割りました。
170402-04




積み待ちのコンテナ入り枝薪、まだしばらく放置です。
170402-08




昨秋に枯死したミカン、
170402-05




伐りました。樹齢は40年くらいだと思います。
170402-06




コロ小屋へ入って頂きました。
170402-07