入道ヶ岳 山登り

会社の後輩と入道ヶ岳に登りました。
中央の山が入道ヶ岳で、ゆうべからの悪天候で山には薄雪が積もりました。
140405-03


椿大神社の駐車場に車を停めて、
桜が満開で、桜餅の香りが漂っています。
140405-04



北尾根コースの登山口はこの鳥居です。この鳥居をくぐって長い階段を上がると、そこにも小さな神殿があります。
140405-05

140405-06




どんどん登っていくとこんな草が 、、、
これはもしや、ヨモギなどではなくて有名な毒草。
綺麗な花が咲くのですがね。
私が若い頃に、この植物を使った殺人事件もありましたね。
140405-07
この草が結構群生してました。
おそろしや~



この山は、なんせアセビの多い山です。
群生地がいっぱいあります。
140405-08
白いのは雪ではなくアセビの花です。
140405-10
アセビのトンネルです。
140405-09




遠くに見える鎌ヶ岳や御在所岳も雪が積もっています。
140405-12




山頂付近には雪が少し残っています。
強烈な風に縮み上がりました。
140405-11




意味わかりません。
140405-13




こんなコースでした。
140405-01

一周7kmほどの気楽なコースです。





毒草についてにご質問がありましたので、補足の画像です。
140406-01
これは2009.9.14に、この入道ヶ岳の隣山の野登山で撮影したものです。
花が美しかったので撮りました。
まだこの植物の事をなにも知らなかった頃の事です。
あとでしらべて驚きました。
こんな身近に恐ろしい植物があるのかと。






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#162 No title
”有名な毒草”がわかりません。
教えてください。
 山も、雨が降ると悲惨です。
私は風邪を引いてしまいました。鼻です。
#163 No title
たぶんトリカブトです。トリカブトの中で、ヤマトリカブトというやつではないでしょうか。
エイザンスミレの葉にもよく似てます(うちにあります)が、ちょっとちがいます。
この辺の山にはトリカブトがあるのです。秋に青紫色の美しい花を咲かせているのを見た事があります。
山菜とまちがえて事故を起こす事があるようです。

風邪、おだいじに。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する