ハクモクレン開花しました

うちのハクモクレンが開花しました。
鈴鹿市街地ではもう昨日、満開のハクモクレンを見ました。

モクレン科のハクモクレンは、同じモクレン科のシモクレン(紫木蓮)より早く3~4月に咲きます。
シモクレンは4~5月とのことです。
また、同じモクレン科のコブシやタムシバ(両者はそっくり)は4月の初めには山で咲きます。

140324-06
140324-07




本日、安楽峠付近で、タムシバです。
ツボミの形はハクモクレンとよく似ています。
ネコヤナギにも似ています。
140324-05




安楽峠近くには、まだおとといの雪が、、、
140324-03




アセビは咲き乱れています。
140324-04




チューリップも開花しました。
140324-01
140324-02
うちのチューリップは、なぜか咲き始めのは花柄がすごく短く、不格好です。



今日のジョギングは、冬の格好だったのでメチャクチャ暑かったです。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#150 No title
タムシバ、初めて聞きました。
相変わらず樹木に詳しいですね。
モクレンはまだ、アセビは満開です。
おっ、チューリップも早いですね。
一昨日など、暑くて4,5月の陽気だったそうです。
#151 No title
コブシは ”し~らかば~あお~ぞ~ら~ ♫ ”の「北国の春」という歌で知られてますよね。うちの地元の人達はタムシバもコブシと呼んでいます。ぱっと見で見分けがつかないからしかたないし、コブシと呼ぶ方が、なんか風情があるような気がします。ちなみに花の下に葉が1枚ついていたらコブシです。うちの里山のものは花の下に葉がついてませんのでタムシバです。またタムシバの葉は噛むとキシリトールのような甘味があるらしいです。一度噛んでやろうと思っています。

きのうは少し動いても汗ばみました。
今朝も薪ストーブ、湯を沸かす為に焚いてしまいましたけど、暑くてまん前にはいられません。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する