薪狩りおさめ

今シーズン最後の伐採です。
暖かくなってくるとすぐ汗をかき作業もきつくなってきます。

里山の梅は満開です。
140316-05



中央のヤマザクラ・コナラ・立ち枯れ松を伐採します。
140316-01




例によって重力まかせの伐倒をすると電柵を壊します。
細いヤマザクラとコナラを先に、ロープをかけて車で引っ張って伐倒、成功です。

そして、地主さんが気になっていた巨大な立ち枯れ松。
これもロープをかけて車でテンションをかけて様子を見ます。
結構ぐらぐらと根元から揺れました。
ということは心材まではまだ腐ってなさそうなので途中から折れる事はないと判断。
140316-02
140316-03


無事に道路上へこけました。
枝はバラバラですが幹は折れませんでした。
140316-04
玉切って、邪魔にならないよう道路脇に収めました。




今シーズン最後の伐倒です。
15cmほどの細いヤマザクラです。
やはりロープをかけて、
140316-06




隣の木に滑車をかけます。
これは木の倒れる反対側から引くようにする為です。
140316-07




N本くんが手で引きます。
ぐらぐらと揺らし、ミシミシと音がします。
反動をつけて一気に、
140316-09





倒れました。
140316-10




上記以外にも、地主さんが皮をむいた山の中のクリやイヌシデを搬出し、
N本くんのキャラバンの中は結構な量になりました。
140316-11


というわけで、なごりを惜しみながら山をあとにしました。


私の愛機MS150Tのチェーンが切れました。
リベットが飛んだようです。
まだ刃があるので農機屋でつないでもらうことにします。
140316-12




薪ストーブの前のソメイヨシノが咲きました。
ぱっと見は真っ白です。
140316-13





ヤマザクラはこんな感じになってしまいました。
花は終わりです。
140316-15





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する