庭木の剪定 クロガネモチ

買ってしまいました。
先日の農機具屋の展示会で。
衝動買いではありません。
かねてから欲しいと思ってました。
リョービの充電式のや100Vのを使ってましたが、弱かったからです。
少し太い枝だとすぐ止まるし、へたすると刃は止まっているのに駆動側が回ってギアが舐めてしまいます。

この大きさは脚立の上で使えるぎりぎりのサイズではないでしょうか。
140315-06

試運転がてらクロガネモチを剪定してみました。写真中央です。
ほんとはいつも秋に剪定するのに、今までほったらかしで、ボーボーでした。
BEFORE写真を撮り忘れてたので比較は出来ません。
140315-07

太い枝でも切れました。
今だとなんとか脚立の上で上半身を伸ばしてテッペンまで剪定できます。
もっと歳をとったら、できるかどうかわかりません。

上手にに剪定できたかどうかはわかりません。
どうでもいいことです。
さっぱりさえすればいいのです。



松もほったらかしでした。
近いうちに剪定します。
こいつはヘッジトリマーでというわけにはいきません。






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#145 No title
おっ凄いですね、ヘッジトリマーまでスチール製とは。
道具は納得のいくものがいいです。
脚立の上での作業は気を付けてください。
確かに、私もリョービの電動式ですが、さつきやつげの頭をはねるのが精一杯です。
おまけに自分でコードを何回か切っています。
かなわぬは、剪定鋏と鋸(果樹用)でやってます。
ネズミモチや松は、シルバーさんにやってもらってます。
高い所、挑戦しなくなりました。
#147 No title
私も何度かコードを切りました。
ほんとに何度もです。
それにギアが空回りした日にゃあもうガックリです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する