シイタケの菌打ち

シイタケの種駒を打ちました。やっとです。
そろそろ、と思いながら山ばかり行ってたので、今になってしまいました。
説明書きには11~5月となっています。

今回は種駒の品種を変えてみました。
ハウス栽培用です。ハウス栽培するわけではありません。
「浸水作業をすることでシイタケが発生してきます。」と箱に書いてあったので、
これに惹かれてしまいました。
140315-02

買って大分たつので、袋の中で繁殖してます。
シイタケの匂いがします。
140315-03

140315-04





原木も太いが短いサイズです。
浸水作業をしやすいようにです。
このサイズは、薪用の玉切りのサイズです。
薪の原木の中から適当に10玉取っておいたものです。
140315-05





種駒を打ったらトロフネの中で浸水です。
12時間たったら天地を入れ替えます。
140315-08



かなり自己流のやりかたです。
種駒もかなり多めに打ってます。
多ければいいってもんです、きっと。

うまくいけば来年の春に少しは上がるでしょう。









スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#144 No title
おっ、やりましたね。
浸水栽培は初めてみます。
乞うご期待ですね。

ブログ記事アップで、手順の判る写真がうまいです。
#146 No title
ありがとうございます。
今日、天地返しをしました。
あとは時間がたったら水から出して、寝かせます。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する