サクラ苗 伐採

今日は有給を取ってあったので、
やっぱり薪狩りです。

隣のおじさんが植木の苗を作って出荷しているのですが、
時期を逃してでかくなりすぎたサクラを伐ってくれとのこと。
でかくなりすぎたとはいえ、いつもの薪狩りの樹のサイズからすればやはり苗。
せいぜい直径10cmくらいのものです。
しかも枝が一杯あって、小指サイズまで切るので、切って切って切りまくりです。
時間がかかる割りには量がいかない仕事です。
でも、やりまっせえ。チェンソー使ってさえいられれば私は満足するのであります。
140304-01

こんな感じです。
左はカナメモチです。これも伐ります。
140304-02

カナメモチは、私がよく見る比重表では0.98とウバメガシ(0.99)に次ぐ重い樹なのですが、
ほんとにそうなのでしょうか、軽いし木目の間隔も広いです。
コンテナ2杯でした。
140304-03




で、サクラの苗はこんな感じで、
140304-04
コンテナ13杯でした。




柴は例によって、チェンソーでシュレッドです。
140304-06
この時点ですでに3時をまわっていました。




せっかく山へ来たついでなので、
おじさんが道ばたの樹を伐って捨ててあったのをあさりました。
シロダモ、ゴンズイなどでした。
140304-07
コンテナ7杯でした。
家にある6杯(タブノキほか)とあわせて13杯がゲートボール場行きの予定です。
親戚のおばさんが、「ゲートボール場にもう焚き物あらせん」ゆうてましたから。
といっても、大生なので今冬はまだ使い物になりませんが。



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#131 手間かかりそう
チェンソーを使ってれば満足、同感です。
でも、これは手間がかかりそう、地主さんも喜んだでしょう。
チップにする作業は、機械+人件費で3万/6時間くらいです。
チェンソーでは歯ごたえ(?)がない感じです。
 桜の苗もったいない、昨日地元の小学校生徒と25本植樹してきました。
とても貧弱な苗だったので歩留まりは悪そう、
こちらの苗では大きすぎますが、
何本育ってくれるのかなと心配です。
お疲れさんでした。
#132 No title
チップにするのにそんなに経費がかかるんですか、ビックリですね。機械も高いんでしょうね。

植樹した桜の苗、つくといいですね、楽しみです。
ついたらまたブログに写真をアップして下さい。
#133 それでも採算はあいません
先輩の持ってるのは共立の70万位のやつです。
http://www.yamabiko-corp.co.jp/kioritz/?cat=442
(人件費10,000*2人=20,000)+(交通費、掃除などのメンテ、刃物などの損料=10,000)です。
これぐらいもらわんとあわんなあと、先輩と話してます。
 実際、NPO法人で竹をチップにしてくれる団体がありますが、30,000(6時間)です。
残り2時間は、交通、機械のメンテなどだそうです。
今回は、半日として20,000でという感じです。
#134 No title
>それでも採算はあいません

ごもっともです。
あまり数の出ない機械は高いです。
人件費も高いですしね。

薪集めは道楽なのでやっていられるのだと思います。
いくらチェンソーが高くても。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する