今日も二勤(16:35→24:35)、まだ少し元気があります。
今夜は残業なので明日は元気ないです。

春の陽気にさそわれて里山の方面へジョギングです。
晴れてはいるのに、なんか霞んでいる感じです。
これって、騒がれている汚染物質?
テレビ見ないのでわかりません。
でも霞んでいる方が、なんか春らしいと感じてしまうのは私だけでしょうか。

本日のコースは広大な茶畑を通り抜けて坂本棚田まで行きます。
放棄された茶の木は私の背丈を超えています。
納屋も大方隠れています。
140226-01
140226-02
こんな感じです。
140226-05




ジョギングのついでに20分だけ薪割りです。
140226-03
↓↓↓
140226-04
あんまり変化ありません。
難物が多いのであまり進みません。
ゴンダばかり残っていきます。

あしたは雨。
残りはまたチェンソーの力を借りて始末させて頂きます。
この場所をあけないと野積み薪棚を増設できません。






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#127 No title
放棄された茶畑が悲しい風景です。
採算が合わなければどうしようもないことです。
 奥の奥まで、薪薪薪ですね。
薪割り2年目になり、難物はいままでのように正面から攻撃せず、
すぐ諦め、チェンソーで二つ割りしてから再度斧、コロ薪にしてます。
コロ薪ががぜん増えました。
#128 No title
薪割り、難物は諦めて切るが肝心です。変な形で積みにくそうなのも即、チェンソーで乾きやすいサイズに切ります。コロがどんどん増えます。そのかわり、好ましい形の薪だけが薪棚に残ることになります。混ざっているよりメリハリ付いている方が好きです。薪棚の薪を使う段になって、中からコロや変な形や寸足らずの薪が出てくると、がっかりしますから。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する