FC2ブログ

一輪クローラーのエンジンを2年半ぶりにかけてみた

一輪クローラー
2014シーズンから2018シーズンまで5シーズン活躍してくれた中華製運搬車です。

現在所有の築水キャニコム PINKLADY POPPY を2018/06に買ってからというもの、すっかり出番を無くして放置されてました。ガソリンはタンクの底に少し、といってもフィルターが浸らなくてエンジンがかからないくらい少し残っていました。
200815-11




新しいガソリンを入れるのも勿体ないので、Poppyから抜いたガソリンを少し入れてエンジンをかけてみました。
なんと、エンジンがかかりました。嬉しいもんですね、かかって当たり前と言えばそれまでですが、ずいぶん放置いてあったし、耕耘機プチながかからなかった後なので。





ガソリンは車体を傾けないと排出出来ない構造なので写真のように排出したあと横にも傾けて、タンクを空にしたあとエンジンをかけて止まるまで放置しました。燃料タンクは緩く締めて揮発するようにしておきました。
200815-12



ところで、もう使わないので譲渡を考えています。
一応走行出来ますが、いくつか問題はあります。それをいじって解決しようという機械いじりの好きな方むきですね。




スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する