FC2ブログ

今シーズン分の椎茸榾場 日よけ設置

4月に椎茸の植菌をして寝かせて3ヶ月、
200412-08




遮光ネットをかぶせてありましたが、
200414-01
梅雨も明けて日差しの強い季節がやって来ました。
椎茸榾木は遮光ネットを直接かけるのはあまり良くないとの記述を見たので、空間を設けて日よけ、かつ雨水が垂れるようにします。




まずは、そこら辺にころがっていた異形棒鋼φ16をテキトーな長さに切ってエーカゲンに組み立てました。長さが足りない部分はなまし鉄線でつないで使いました。
200801-01




葦簀も納屋のデッキの梁の上に保管してあったヤツで、何故保管してあったのかはわかりません。どこかで使おうとしたけどやっぱりイラン、と言って放置してあったのだと思います。ともかく、形にはなりました。葦簀が風で飛ばないように、骨組みにところどころなまし鉄線で固定してあります。
200801-02
植菌の記事の時にも書きましたが、今シーズンから短尺自立型で行きます。長いのが倒れると榾木へのダメージが大きく、皮が剥がれたりするし、背もたれが要るので面倒だからです。

短尺10本が占めるスペースなどしれているので半分しか要らず、来シーズン分のスペースも確保出来ました。




スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する