夜勤の昼間

夜勤の昼間を利用しての作業です。
ここのところ薪狩りに行ってコンテナに枝薪を入れて持ち帰っても降ろすだけだったので、コンテナの薪も丸太もたまってくるばかりだったので、少し割って積みました。
残っている玉を割れば野積み2山目がほぼ上まで行きます。最終的には高さ2mくらいになります。

ブロック8丁分の長さの2列積みなので、正面の面積を計算すると
長さ3.2mx高さ2.0mx2=12.8㎡
これを坪にすると
12.8÷3.3≒3.9坪 これが2山で7.8坪
ということになり、我が家ひと冬分の使用量を越えます。
そろそろ薪狩りは終盤ということです。
でも、まだまだ伐りたい。
地主さんも伐って欲しがっています。

140131-05


野積み棚の脇を支える棒(鉄筋φ16)だけだと薪が安定しづらいので貫板(15x90)を当てました。
引っ張るのもロープからPPバンドに変更です。
PPバンドは太さがない分、その上に積む薪が安定します。
樹脂製バックルなのでテンションかけるのもただ引っ張るだけです。安価です。
140131-03
140131-02


関係ないですが、薪狩り車のハイエース、こないだ山で木の枝が樹脂部分に引っかかってバキッと音がしたのは覚えているのですが、割れている事に気づきました。
140131-04



今日はとてもいい天気で、景色も少し春っぽくなったような気さえします。
140131-07
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#98 No title
右も左も前も薪だらけですね。
整然と積まれてますが、私の方は行き当たりばったりです。
少しは見習わないと。
#99 No title
ぜんぜん整然としてないです。
遠くから見ればなんとか見れますが。
でこぼこです。
1年くらいたってからまん中がせり出してきてる所もあります。玄翁でたたいて引っ込めてます。

右も左も薪だらけだけぐらいではまだまだです。
前も後ろも薪だらけにしたいのですが、場所がありません。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する