FC2ブログ

伐採シーズンインです



本日10/21(月)は普通の休みです。明日の即位の礼も休みです。私の勤めている会社は祭日が休みになる事は滅多にないです。


知人のN崎さんの畑の端っこの木立の伐採です。
薪狩りではない伐採ですが、原木は引き取り手決定済みです。


これですが、食べられる方のカキノキ、あと柑橘系果樹3本を残してさっぱりさせて頂きます。伐採対象木の樹種はムクノキ、エノキ、食べられない(渋い)カキノキ、ムクゲ、あと樹種不明の木が2種類くらいですかね。初めの1時間はヘッジトリマーで細い木や蔓を刈らないと薮漕ぎ状態な感じです。
191021-03




これは中央のムクノキが畑の向こうのR306に出ている写真ですが、2018年9月つまり1年前はまだギリギリOKな感じだったのですが、
191021-01




1年後の2019年9月は既に歩道の端まで伸びています。雑木が伸びるのは速いですね。
191021-02




ハシゴでロープ掛けるくらいはなんでもないのですが、
191021-05




牽引がPoppyくん、ちと頼りないです。伐倒方向に電柱も木もないのでしかたありません。
191021-04




というわけで、イキナリ終了です。
柴はN崎さんが市の処分場へ持って行くと言ってたのですが、あまりの多さに言葉が出ない感じだったのでチェンソーでシュレッドしました。見た目は半分以下になり、N崎さんの表情が少し緩みました。
191021-06




雨が降るのがわかっていたので昼の休憩20分で切り上げて作業しました。
ぽつりぽつり来た1:30頃には終了しました。ひさしぶりに薮の中でもがきました。まだ暑くてもう汗だくで、一度もシーしませんでした。



スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1721 No title
今晩は。
 まずは手始めという所ですか。
雑木は大きくなるのが早いので、困っている方が結構居ます。
 こちらも本日は、町内の庭木のカイズカ(? 檜の系統)を伐ってきました。細かくはしましたが軽のダンプ山盛りでした。
おじさん達の井戸端会議の暖になります。

 ”アーボリスト”って、詳しくは分からないのですが、当地方に入っていたチラシを見つけたので、私のブログに貼っておきます。
#1722 No title
yamadagagaさん、こんばんは。
誰でも雑木の成長には油断するようですね。自分でどうにも出来なくなってから気付くのです。そして慌てて伐ってくれって。で、3年ほど前に私が伐った木は今や既にひこばえが四方八方に伸びて、また隣地にいっぱいはみ出しています。この繰り返しになるような気がして来ました。

アーボリスト、憧れる単語です。日本語にすると「樹護士」というところまでは知っています。おそらく庭師の要素も含まれてるのでしょうね。私が木を伐るという事が地元のお年寄りに認知されてきてはいる気がするのですが、この1年で2回くらい伐採ではなく強剪定を依頼された事があり、戸惑ってしまいました。私は枝から切ってったりはするのですが生かす訳ではないので木の側に立って考える必要はあまりないので、全く剪定のスキルはありません。雑木だから、休眠期に剪定すればまた萌芽するだろうと、かなりテキトーにしか剪定出来ません。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する