FC2ブログ

玄関へのセンサーライト取り付け




土日とも所用で作業が出来ないので、有給を取って薪狩りではない伐採に行こうと思ってましたが、あいにくの雨でありました。



前々から玄関にセンサーライトが欲しいと思っていて、買ってはあったので取り付け工事をしました。雨の日の仕事に残してありました。
191018-01
四角いタイプはあまり好きではなかったのですが電球色にしたかったので、電球色のは意外と種類が少なくてこれになりました。位置的には、玄関と寝室から出入りする掃き出し窓の方を照らせる位置にしました。




まずは電源ですが、外のトイレへ行くVVF1.6がちょうどいました。これを透明コネクターで分岐して、同じくVVF1.6で玄関まで配線しました。コネクターにはペットボトルのシャッポをかぶせておきました。風で飛ばないようにはしてあります。
191018-03




そして、センサーライトからの線はプラグを切り取って短くし、先端に棒型端子を圧着してコネクターに差しました。
191018-02




コネクターは、ちょっと高いけどコレを使いました。センサーライトがダメになって買い換えた時に抜くのが楽だからです。普通の透明コネクターだと抜くのにかなり苦労して引っ張らないと抜けません。5Pなので追加も出来ます。
191018-10




以上は玄関の外ですが、玄関の中にもセンサーライトが欲しかったので 「人感センサー付きLED電球」 を付けました。2個で2,500円ほどでした。
191018-09




さきほどの外のセンサーライト用電源のコネクターから屋内に引き込みます。壁に新たな穴をあけたくないので既存の穴を探したらありました。既に2本通っていて窮屈そうなので無理かなと思いましたが、ふと脇を見たら心当たりの無いボックスが付いていてIN側を辿っていったら切断されていたので使っていないという事、OUT側が先ほどの穴に行ってました。
191018-04

フタを開けると、これまた見た事のない部品が付いてました。
191018-05
これから出ている線を切断して穴から引き抜いてやりました。これで屋内へ電源線を引き込めます。ただVVFケーブルは太すぎて無理なので1.25㎟の撚り線を使いました。本当はVVFでないといけないのだとは思いますが。




という訳で無事電源線を屋内に引き込めました。
191018-06




そして目的地まで配線してレセプタクル(電球の台座)を取り付けて接続し、
191018-07




ともりました。
191018-08




これで私が夜勤から帰っても気分良く家に入れます。



スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する