大クヌギの伐採

そのクヌギは田んぼ道の奥にありました。
写真中央の上の方の枝っぷりのいい木です。
田んぼのへりには猿や鹿よけの柵(建材のワイヤメッシュ)が張り巡らされていて、
まともに倒すと直撃です。
140111-01


下部はこんな感じで
140111-02

枝にロープを掛けて
140111-03

上の方にある木からハンドウィンチで引っ張って
140111-09

横方向に受け口・追い口を入れて
140111-04


枝は落ちていきましたが、下の木に引っかかりました。
140111-05

140111-06


ぶらさがった太い枝を玉切るシャリーさん。
140111-07
このあとシャリーさんと下の木に登って、
樹上でもがきながら枝を切り、ひっかかったクヌギを落としました。




そして残る極太の主幹の伐倒です。
先ほどの枝を切った時と同様に上の木からハンドウィンチで引っ張って
横方向に受け口・追い口を入れ、
140111-08


横方向にこけていくかと思いきや、
重みに耐えかねて斜め下方に落ちていきました。
ワイヤメッシュの柵を直撃したのでありました。
あ~あ、し~らんで。
140111-11


こんな感じで、意外と樹齢は若いでした。
140111-12


枝地獄にあえぐシャリーさん。
140111-14


こんな感じで柵を壊したクヌギさん。
140111-15


このあとシャリーさんと2人で枝を切って切って切りまくり、
枝薪をほんのひと山持ち帰っただけで本日は終了でした。
太い所はまた今度です。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#78 No title
どこから手をつけてええんかわからんほど枝が多かったな。
切っても切っても小枝が数が減ってかへん。今日は腰痛ですわ。壊れた柵はまた直しましょう。太い部分はまた今度の楽しみですな。
#79
シャリーさん、今日となりのおいさんに柵つぶしたことわりゆうたらな、「そんなもんだんないだんない、ことわりはこっちがゆわなあかんのやがな、オレがこかしたらもっとひどいことなっとる。」ゆうてくれたわ。ああよかた。
#80 No title
いやあ、結構な大物ですよ。
手順がよくわかっていいです。
人災が無ければ目標外もやむなしです。
おいさんが物分かりがよくてよかった、よかった。
自分も竹伐採で、イノシシの電柵を壊した事があります。

#81 No title
Yamadagagaさん、
ありがたいことに私の地元の木いくれる人はなぜか物わかりのいい人ばかりで、感謝の連続です。作業をしていると懐っこく話しかけて来てくれたりもします。なるべく手を止めてしゃべるようにしています。こういう地元のコミュニケーションが大好きです。
地元の人に自分が木を伐ることを知ってもらえると次の薪資源の開拓にもつながって助かります。
電柵ですか、あわててその場でうっかり触れると電撃をもらいますね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する