FC2ブログ

アイスプライス きちんと勉強してトライ



9月20日の事です。


きのうハイエースが車検から上がって来て、おろしてあった荷室の造作を元に戻して、いくらか整理しました。
まあ古いロープを捨てられずに何本も取ってあって、うっかり傷んだロープを使ってしまうと危険でもあるのでチェックしました。
190921-01
傷んだロープの大丈夫な部分を切って残してあったのをまとめて土嚢袋に入れました(捨てへんのかいっ!)。伐採にでは無く薪小屋の倒れ止め棒の固定くらいには使えます。




その中でもまともな3ストランドロープ(ナイロン製でソコソコ強い物)を2本ほど選び、アイスプライスに挑戦です。
今まで口頭で説明してもらってアイスプライスをやってみた事はありますが、なかなか美しくは出来なかったので長い間遠ざかっていました。今後の為に覚えておいた方が良いと思ったので今度こその気持ちで挑みました。



参考にしたのはYouTubeの ひとり親方ロープワークROPEWORK さんです。

https://www.youtube.com/watch?v=BPGoeTysAVo&t=245s
画像借ります。
多少私の追記もあります。

まず1本1本のストランドにナンバリングします。ストランドとはロープを構成する子縄とでも言いましょうか、国に対する県みたいなものですかね。このロープは三つ打ちとかスリーストランドとか言います。
断面から見て反時計回りに①②③とします。
190921-04

190921-07
1本ずつ元のロープへ刺していく訳ですが、バーベキューの網みたいな感じですね。1本くぐったら次はまたいで次またくぐる感じです。写真にも書いてあるように、

① → ② → ① → ③ で基礎部分が出来、そのあとは① → ② → ③ の順番で行けます。
この中でも最初の ① → ② → ① までは平面的な見方で理解出来るのですが、そのあとの③を刺す位置に迷いました。1時間以上あーでも無いこーでも無いってやってましたね、自分の頭の悪さに泣きそうになりました。トラロープでやってたのですが、トラロープはかえってゴワゴワでやりにくく理解もしにくいのですね。白いナイロンロープでやってみたらスンナリ理解出来てしまいました。


① → ② → ① → ③ で基礎部分が完成するとこんな感じです。
190921-05

190921-06



そのあとはひたすら① → ② → ③を繰り返して出来たのがこれです。
不安なので これでもか というくらい長めに編みましたが、3段くらいで大丈夫と言う人もいます。
190921-03

190921-15
ロープ自体はナイロン製で2ton以上は持つと思うので、デッドアイスリングとしてローププラーやチルホール、リギングの時の滑車やポータラップなどのアンカーに使おうかと思っています。



スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1713 No title
今晩は。
 アイスプライス、どうもモコモコに出来てしまい、余分に編み込んで、まあ良いかで使ってましたが、基礎部分と言われる、1→2→①→③ はやった記憶がありません。
このあたりが原因かもで、時間、気力のあるときに再挑戦してみます。
①→③をテキトーやっているので、4枚目の写真のように綺麗に三つ叉に出来たためしがありません。
完成写真、とても綺麗です。
 我家の畑の土堤の彼岸花は咲いています。
少し残して草刈り機で払いました。

 私信ですが、本日、養母(享年100歳)の初七日を執り行いました。
慌ただしい一週間で、ブログ、薪回収ともサボっています。
#1714 No title
yamadagagaさん、こんばんは。
まずはお養母様の御不幸、心よりお悔やみ申し上げます。詳しい事を存じ上げてなかったのですが、入所されてたのはお養母様でいらしたのですね。

私なりに掴んだコツを申し上げると、①→②→①までは普通に平面的に刺して跨いでをやって、最後の③は①が出て来た空間に差し込む事ですね。①は出てくる向き、③は入る向きになるようにという感じです。空間は同じ段に3つしか無いわけですから、同じく①は②が出ているとこへ刺す、最終的に②は③が出て来た所に入っているという事になるのだと思います。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する