FC2ブログ

初ロープロケット




前回の記事の写真ですが、フットアッセンダーをスパー(昇柱器)と併用するとかなり無理があります。
190908-12




で、ツリーワーク関連のウェブショップをのぞいていたら右下の青いヤツ=スパイクセンダーが5,400円で売っていて、普通なら別のショップではなんと29,000円くらいで売っているので、その価格差の理由はどうであれ買うしか無いと思いました。で、この製品はBackinghamというメーカーのクライミングスパー用に作られているので、私のスパーは安い藤井電工のなので、強引に加工して取り付けるしかありません。
190908-16
ちなみに、左下が後出のウーピースリング、右上がPETZLクロール、左上がPETZLトップです。




写真のようにシャンクが湾曲しており、スパイクセンダーも湾曲しているので、湾曲に合わせてハの字にネジ立てをしなければなりません。目測で斜めに穴をあけます。
190915-01




ネジ立てしました。M6です。
190915-02




付属のネジはインチネジで、UNC5/16(にぶごりんと呼ぶそうです)なので径はφ7.9ほどあります。余談ですがこの袋にも19,440円と書かれています。なのに今も5,400円で売っています。
190915-05




なのでM8にすれば良かったのですがM6にしてしまったので、かなりのガタがあります。何かスペースを埋められる物は無いかと探したらこんな物があったので径の合うのを切ってはめました。
190915-04

190915-03




という訳で、完成です。
190915-07
湾曲具合も合っています。
190915-06




車庫の棟からクライミングロープを垂らして何回か上がったり降りたりを練習をしたあと、
190915-08




ロープが届くのを待って本物の木で挑戦です。
190915-13
このロープは安いです。安かろう悪かろうではないと思います。今まで使っていたのはツリー用ではないので伸びが大きく登り辛いので、セミスタティックという部類の伸び率3%ほどのロープです。




土場にある大クヌギです。
190915-14




一番上が登高も下降も出来るTAZ LOV2という複合器で、その下の金色のがチェストアッセンダーPETZLクロールです。本来チェストに付ける物ですがロープロケットでは下に付けます。これの下に付いている緑色のロープがウーピースリングという物で、中空のロープの末端がループにしたあと通してあってループ部分に足を入れる、要するにフットループです。ループの大きさの調整ができ、足で踏むと外側のロープが中に通したロープをグリップしてくれるので伸びません。私の場合は右足用です。そして左足がスパーに付けたスパイクセンダーです。
190915-15








ロープロケットのはずが、私がやると気球くらいです。自分がやるのを見るとオモロイです。
まだ各ロープの長さの調整が必要で練習も必要ですが、とりあえず登れますし、ヨーヨーシステムで登るよりずっと楽で速いです。

これで2人が登れるだけの器具がそろったことになります。





スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1711 No title
お早うございます。
 猿より凄い。
軽々と登ってられます。
#1712 No title
yamadagagaさん、こんばんは。
猿には勝てません、あっちは素登りですから。
速く登る意味など大してないけど、楽に登る事は大切です。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する