FC2ブログ

マキタ草刈り機(ナイロンコード専用機)MUR181のモーター交換4回目




マキタ充電式草刈り機MUR181のモーターがまた壊れました。今回2ヶ月しか持ちませんでした。その原因はおそらく、ナイロンコードが無くなった為に専用ではない太いナイロンコードを使った事によるモーターへの過負荷だと思います。
190810-05

190810-06



透明な細い方がマキタ純正の当機専用のナイロンコードです。黄色いのは市販の2.3mmだったか2.6mmだったかのナイロンコードです。
190810-07




細いのはなんとなく頼りない感じですが、細い方が草の切れが良い事に気づきました。そのかわりナイロンコード自体も消耗が速いのですが、まあ肉を切らせて骨を断つ的な原理で、よく研がれた刃物は切れが良くても刃こぼれしやすいのと似た事象のような気がします。


という訳で5個目のモーターが始動です。



スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する