最後の1日

正月休みの最後の日、特に何かをするぞという気力はなく、
だらだらとテキトーな作業をして過ごしてしまいました。



着火剤が少なくなってきたので作りました。
菓子の缶に植物性の油(これは使わなくなった生分解性チェーンオイル)を200ccほど入れ、
140105-02



木屑(これは自動カンナの屑)を適量ずつ入れて混ぜていき、
140105-03



適当なところで終了。
140105-04



別の容器に移してストーブサイドへ。
前回の着火剤とずいぶん屑の大きさや色が違いました。
前回はスギの赤身だったのか鮭フレークのようです。
140105-05




何の実でしょうか?
妻が隣地の藪から採って来てひっかけました。
赤い実があるとすぐ採って来て飾るヤツです。
140105-06
甘そうな色をしてますが、食べはしません。
そこまで腹へってません。
140105-07




次は薪割りです。
140105-09



昨日のコナラは樹皮にいっぱい苔が生えていました。
調べたら、ウメノキゴケというヤツのようです。
そう言われると梅の木に生えているような気がしてきました。
排気ガスに弱いので大気汚染の指標になるそうです。
ここらはまだ空気がきれいということでしょうか?
すぐ近くには新名神が走っているのですが(新名神が走っている訳ではありません)。
140105-08



気合いが入ってないので、あとこんなにも残してしまいました。
140105-10



もう積む場所が残り少ないです。
140105-11



コロ薪の小屋も3/4くらいまでたまってしまいました。
140105-12



あしたから会社です。あ~。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#75 No title
間違えて炊き立てご飯にかけて食べてしまいそう。
薪割りだいぶすすんどるな~。こちらはぜんぜんすすんでませんわ。後が大変になるでやらなあかんわ。
#76 No title
お仕事ご苦労様です。
長期休暇の終盤の2日ぐらい前から、毎度毎度とても憂鬱になったものです。
 着火剤作りはマメですね。
安心して燃やせるし、灰も畑に散布されてるようでいいですね。
 ”ウメキゴケ”初めて知りました。
そういえば、梅の木の老木に、若芽のようにはりついているアレですね。
 赤い実の飾り、ちょっとした遊びでセンス有りです。
生活の質が高まります、潤いですね。
#77 No title
シャリーさん
たぶん御飯にかけて食べさせられとるわ、気いついてないだけやで。
今週は夜勤やで昼間に数玉ずつ割ってくわ。

yamadagagaさん
昨日(1/6)の夜勤は頭んなかがまだ休みでした。
今日はちょっと戻りました。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する