FC2ブログ

里山の道路整備


きのう(7月27日土曜日)は台風6号が三重県を縦断しました。弱い台風ではあったのですが、それでも台風は台風なのでソコソコの強い雨が降っていて傘を差してまでは作業場や納屋へ行くのも億劫で、ほぼ家の中で過ごしました。やった事と言えば今日の出合い仕事の準備と、家の電気配線の詳細を印刷・ラミネートして配電盤に設置したくらいでありました。まあゆっくり読書は出来ました。




で、本日は自治会の出合い仕事で、私の担当場所は里山である矢原(やばら、土場のあたり)の道沿いの草刈りと枝払いでした。
雨上がりだし、そうでなくてもヤマビルが多いので ヒル下がりのジョニー をしっかりとズボンの裾に吹いて臨みました。
190728-01

草もですが、木の枝が垂れ下がっていて車によってはけっこう邪魔です。2年前にも枝払いをして枝の元自体は上方へ行ったはずなのですが先端は2年前と同じくらいの低さにまで来ています。地主さんには既に連絡済みで、お願いしますと言われてます。
190728-02
4mの梯子のてっぺんに乗って、一応ハーネス履いてクライミングラインとフリップラインを木に巻いて両手を使える状態で、久しぶりの枝下ろしでありました、ちょっと嬉しかったです。でも生かす木なのでスパーが使えず、ギリギリまでクライミングラインで体を持ち上げて、やっと届く枝が車に届かないギリギリでした。スパー以外の何か移動可能なステップを模索したいと思っています。



AFTER
変わったような変わらないような、でもまあ車には当たらなくなりました。
190728-03


ヤマビルに噛まれる事なく出合い仕事は終了したのでありましたが、夕方に無防備状態で墓掃除に行ってヤマビルに噛まれてしまいました。私の場合、大抵は噛まれて早期に痛痒さを感じるので気づく事がほとんどで、ヒル下がりのジョニーを吹きかけて退治できましたが、気づかない人も多いようです。気づかないと1時間ほどで満腹になるそうで、ポロッと落ちて脱皮・産卵するそうで、吸われた痕からは血が止まらなくなります。衣服から沁み出した血でヤマビルにやられた事に気づくのです。





スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する