FC2ブログ

枯死したミカンの木を伐採




寂しいことですが、とうとうミカンの木が枯れました。この木はもともと根元から3本ほど枝が出ていてもっと広がりのある木でしたが、枝が1本枯れ、2本目が枯れて、とうとう最後の枝が枯れました。春には新芽が出たのですが、もう最後の力を振り絞ってのことだったのでしょう、花は咲きませんでした。まだ昨年は実が生っていました。
190629-09

かつては4本もミカンの木があったのですが、全部枯れてしまいました。最後のこの木で45年ほどではないかと思います。無農薬かつ無肥料で、ほぼ完全に自然な状態だったので香りが強く程よく酸味もあって、親戚に配るほど収穫があって喜ばれたものでした。



感謝を込めてさばき、最後に家を暖めてもらおうと思います。
亡き祖母は、生り物の木(果樹)は焚いたらアカン、家が落ちぶれるのやげなとよく言ったものでしたが、根拠もわからないので私は焚かせて頂きます。
190629-10




秋には新たなミカン苗を植えたいと思います。




先日、実が生らないからと言って妻の決断で伐ったユスラウメの切り株からひこばえが出てました。本当に健気です。もし大きくなって実が生るなら生かしてやりたいと思います。
190629-50




スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する