FC2ブログ

納屋いじり




6月20日木曜日  有給にて納屋いじりです。




チェンソー棚の板張り



まずは、昨秋に取り付けたチェンソー棚ですが、上の段に板が張ってありません。板を張らぬまま薪狩りシーズンに突入してしまって時間が無くなってしまったからです。
190620-02

190620-01
こんな感じです。チェンソーの出し入れが非常にしづらいんです。機械の凸部が根太に引っ掛かるんです。根太も傷んでしまいます。


完了です。こんなもんに半日かかってしまいました。
190620-03

板を張る事自体は大して面倒でもないのですが、奥が斜め(30゜)になっているのと柱の部分を切り欠かなければならないので、その形状作りが面倒なんです。


190620-04




マキタバッテリー充電器の壁への取り付け

マキタの2口バッテリー充電器が作業台のまん中に鎮座していて非常に邪魔なので、この入口の袖部分に取り付けたいんであります。この枠の板の中は配電とエア配管が絡み合って共存しています。
190620-05





という訳で、非常にめんどくさかったですが、なんとか付きました。非常に無骨な見映えです。
190620-92
充電済みバッテリーのラックも併設しました。



なぜ置くだけではいけなかったのかですが、まず、バッテリーを抜き差しする際にけっこう固いので充電器本体が動くと両手が必要になります。片手でやる為には充電器を固定せねばならんのであります。で、板で周囲を固めれば良いのですが、取り外しも出来ないと困るので、枠を作ってスライド式でセット出来る様にしました。その際に注意せねばならない事が3点ありました。
 1.後部に冷却ファンの排気口が2つあるのでふさいではなりません。
 2.前面にUSB出力があるのでふさいではなりません。
 3.充電状態を表すランプの説明があるので見えるようにしておきたいのです。
190620-07
前面のストッパー(角材)からは、充電器が取り付けてある板が前方へ倒れる(フタがあく)ようになっているので、その状態でなら充電器を前へスライドして取り外す事が出来ます。
190620-91








クライミングギヤ容器の棚

クライミングギヤが入っています。2箱あります。シーズン中は車に積みっぱなしだったのですが、オフになると意外と邪魔です。そしてけっこう重いんです。増築部は結構狭いので置く場所もありません。
190620-08




昨秋に付けた棚は青箱棚と奥行きが同じなので緑コンテナは載らない事はないんですが15cmくらいはみ出てしまうので、危なくて近づけません。ましてや2箱を段積みしたいので。
180901-04




と言う訳で、15cmほどの板を継ぎ足して緑コンテナが2つなんとか載りました。重量的にやや不安があるので、補強桟部分を上から吊るかもしれません。
190620-09
左へも延長したいので補強桟を半幅はみ出させておきました。




スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する