FC2ブログ

来冬用の薪の取り込み完了



夜勤の昼間を使って来冬に焚く為の乾燥済み薪を取り込み完了しました。




前回、’14シーズンの薪の取り込みを途中で雨に降られて、この状態で放ってありました。
190602-15




残りを全部取り込みました。まだこないだ作った薪棚のような気がするのですが、もう5年経ちました。イヤになるくらい月日の流れが速いです。
190614-02




これで約8立米の薪が雨の当たらない小屋に準備出来た事になるのですが、わが家にとって8立米というのはちょうど1シーズン分くらいあるので、これはちょっとまずいんであります。田んぼの薪小屋にスギ薪が大量にあり、それを少しでも消費して土場積みのスペースを空けたいので、そうすると今度はこちらの小屋の薪が残ってしまい、また次のシーズンの薪を取り込むスペースが少なくなって来シーズンの生薪を本積み出来なくなる、そして家にもまた新たな薪棚が必要になる、と何やら訳がわからない文章になってしまいましたが、もうあちこちで無理が生じて来ています。
190614-03
来シーズンはちょっと本気で、木を伐りはしても持ち帰る量を制限する、勇気を出してこれを実行せねばならない気がして来ました。




狭くて少し減るまで身動きが取れない、薪を取りに行ったらバックで出て来なければならない状態です。
190614-01





スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する