FC2ブログ

土場での作業納め



とうとうめでたく土場での作業を納める事が出来ました。やっとです。昨年より1ヶ月以上遅れました。




午前中から雨が降る予報だったので、気合いを入れて7:45には出勤です。
土場に放置してあったコンテナ縦詰め4杯のヤブツバキと同じく縦詰め8杯のケヤキをハイエースに積みました。
190609-07





あとはサッパリ片付いた土場を感慨深くながめて、記録の写真を撮りました。

全景です。
190609-09




田んぼの薪小屋1号南面です。’18ヒノキ、’19スギなど軽量級です。
190609-03




1号北面です。スダジイなど中量級広葉樹です。
190609-04




2号南面、網パレの左はN本くんの薪です。定寸が35cmなので、短い薪があるとココに来ます。
190609-01




2号北面です。’18薪、おもにコナラです。
190609-02




3号南面、4つも区画があるので訳わからなくなりますが、Excelに記録してあります。半分近く軽量級です。
190609-06



同じく3号北面です。1/4近く軽量級です。
190609-05




今年積んだ薪ですが既に上が空いて来ていて、もう1本くらい詰め込めそうです。空けておくと小動物が入るのがイヤなので気になります。
190609-10




上が空くと同時に前にせり出して来ます。放置すると倒壊のおそれがあるので置きハンマー(土場駐在員)してあり、ジョギングのついでに立ち寄って叩きます。
190609-08




持ち帰ったコンテナ縦詰め12杯(ヤブツバキ、ケヤキ)を、先日空にした薪棚に積み、
190609-11




その上にきのう伐採したユスラウメを積み、ちょうど昼頃に雨が降り出して外仕事は終了でありました。
190609-12



スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1667 No title
今晩は。
 いろいろお忙しですね。
鉄と木をくっつけるとなると、一手間いりますね。
ポリカなら平気で10年は保つでしょう。
 バッテリィーチェンソー、活躍しています。
 薪を納めきった事もですが、何年か前は何もなかったところにこの薪棚の景色ですから、感慨ひとしおだと思います。
軽量級が多いのがちょっと残念ですが、まあそれも良しでしょうか。
#1668 No title
yamadagagaさん、おはようございます。
はい、忙しいです。次から次へとやる事が湧いて来ます。特に車のオイル交換は走行距離が変わるのでずらせたくないですし、家の木も伐るなら早く片付けてしまいたいので、すぐに着手です。壊れた草刈り機のモーター交換も早くやらないと草は待ってくれません。

鉄と木材を緊結するのは面倒です。やっぱり木材と木材がやりやすいですが、腐朽対策はもっと面倒なのでつい鉄に走ってしまいます。ポリカ自体は10年は持つと思うのですが、なにしろ柔らかいので不安になります。まあたわんでも割れないのがポリカの長所なんでしょうけど、寸法上都合で重ねた山の数が少ないので積雪で沈んで開いて漏れはしないかと気にはなります。

バッテリーチェンソー、負荷を掛けるとすぐ停止します。バッテリーも消耗が早いです。6Ahのを使ってたのですが、あっという間に赤ランプがついたまま復旧しなくなります。負荷のかけ過ぎなのかバッテリーの消耗なのか見分けが難しいです。山で使おうという気にはなりませんが家では便利です。

薪小屋が増えてくるのは張り合いがいいですし、達成感も大きいです。でももう来シーズンの心配をしています。軽量級の薪はもう躊躇無く放出しようと考えていますが、もらい手を探すのもなかなか骨です。すでに杉桧は入ってくるのが決まってます。
#1671  オハッ ♪
スギ・ヒノキの薪は、焚き付けですカイ?
#1672 No title
おっと杣ジイ様
スギ・ヒノキの薪は別に焚き付け用という目的で積んであるのではありません。というか、目的以前に、授かりをほぼ全面受け入れでやった結果です。ハッキリしている行き先はゲートボール場への寄付だけで、あとは最終的に風呂焚きさんや薪に困っておられる方に差し上げます。捨てる訳には行かない、ただそれだけです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する