FC2ブログ

またしても、ひたすら枝さばき




5月4日 土曜日

昨夜おなじ町内のS木さんから電話があり、家の木を剪定したら大量の枝が出たので引き取ってくれとの事でした。




この写真は柴をいくらかS木さんの休耕田へ捨ててからのものですが、最初に見た時に私は一瞬めまいがしました。
190505-02




右はケヤキ、左はタブノキで、いずれも葉っぱ付きなのですごい量でした。
190505-03
剪定自体はおなじ町内の本職 (電力会社がらみの支障木ばかりを処理する会社に勤めている) であるM園君に頼んでやってもらったけど搬出まではしてもらえないし、御自分はチェンソーを持ってないので鉈や鋸くらいでは軽トラに載せられる状態にすら出来ないとの事。




で、枝先だけをはねた長い状態で軽トラで3回ほど土場へ運んでもらって捌きました。
190505-07
やはりタブノキはウロが出来ていてスギよりはましといったところです。ケヤキは良いし量もソコソコありますが、なにしろ細いのばかりなので補助的にしか使えないし乾燥に年数がかかります。




5月5日 日曜日

先日ロープアクセス体験会をやった時に隣木のヤブツバキを伐らせて頂きました。
190505-01




190505-04




ヤブツバキ、捌き完了。
190505-05




搬出完了です、さてどこへ積むのか ...
190505-06




家の庭のサザンカが枯れたので伐りました。
昨秋に庭木の剪定をした時は生きてたのですが、付いていたつぼみは咲かずじまいでした。190505-08




虫が入ってました。これぐらいで枯れた訳ではないのでしょうけど。
190505-09
まだ腐ってはいないですが、曲がりくねっていて薪にはしづらいので短く切ってコロ小屋に入れました。





私のゴールデンウィークは終わりました、明日から会社です。4/30と5/1が雨だったし、それなりにイベントもあり、薪の作業は滞ってます。というか更に増えました。年々春先の切れが悪くなってます。




スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1654 No title
今晩は。
 広げた枝を見ると、途方もない手数ですね。
拷問です。
労多くして功少なし、捌く、運ぶ、積む、取り込む、焚くまでに全てに手間がかかるうえ、焚いてもパットしません。
 
 DdRTのほうですが、YOUTUBEを見てみました。
別世界です。
#1655 No title
yamadagagaさん、こんばんは。
まあ、拷問ですね。意識を飛ばして無になって単純作業を繰り返します、あっという間ですよ(笑)労多くして功少なしは薪ストーブを始めた時点で忘れました。「尊い事には手間も時間もかかる」という誰だったかの言葉を思い出してひたすら捌き続けます。

やたらとアルファベットや横文字が出て来て訳がわからなくなります。記事中にも書きましたが、樹上に行く為の手段に過ぎないので、肝心なのは登り方そのものでは無くてもっと後の樹上作業をする際のポジショニングの仕方や切り方や吊り方だと思っています。最低限の安全性と体力を温存する為の工夫は必要ですが。
#1659 積むとこ。
いくらでもあるじゃないの。
#1660 No title
杣ジイ様、おはようございます。

積む場所は広いんですが、積む棚が無いのですよ、新たに拵えないと。そして、借りてる土地なので多少遠慮もします。いくら建ててもエエヨと地主さんは言ってはくれますが。野積みシート掛け/トタン掛けという手もありますが、やはり薪が傷みやすいのでキチンとしたくなって来てしまうんです。でも最後はトタン掛けになってしまう気もしてます。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する