正月の準備

山奥までウラジロを採りに行きました。
ウラジロなどうちの裏にも生えていたりする物ですが、結構傷んだものばかりで葉がそろったのはなかなかないんであります。
それが山奥まで行くときれいなのがあったりするわけです。
131231-01


こんな感じです。
風が当たりにくい所なんであります。
131231-03


これは猪が掻いたところだそうです。
山道のいたるところに猪が耕したところがあります。
こんなに猪はいっぱいいるのに、一向に猪肉がうちへは届きません。
131231-02


山道でみかけた赤い木の実、なんという木でしょうか?
木の実を見るとなぜか興味を示してしまう、私にはお猿さんか鳥さんの血が流れているのかも。
131231-04


これはヘクソカズラ、草の実です。
家の裏にありました。
神様にお供えする榊の枝を切っている時に見つけました。
131231-07


これは実ではなく、ツボミです。
フキのツボミです。早い話フキノトウです。家の裏にあります。まだ小さいです。
今晩のみそか蕎麦に添える天ぷらになる予定です。
もったいないからやめとけと家内に言ったのですが、どうしても食うと。
131231-08


というわけで、無事きれいに葉がそろったウラジロがあったので、お飾りができました。
131231-06



この一年、無事に生かして頂けた事、さまざまな恵みを授かった事に感謝して合掌。

そして、このつたないブログにご訪問下さった皆様、ありがとうございました。
どうか来年も見捨てずにご訪問くださいませ。



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する