FC2ブログ

新公民館脇の藪伐採5回目



標記のとおり、もう5回目になりました。なかなか進捗がありません。
本日の参加はシャリーさんと私の2名です。




朝の時点での状態です。
190119-02




今回はこのあたりを伐ってさっぱりさせたいところです。
190119-01




株立ちのヤマザクラがあるのですが、これらと同じ株でもう1本写真には写っていない水平に伸びながらもまだ生きているのがあります。
190119-04

昨年12/29の写真ですが、これがその水平に伸びて生きているヤマザクラです。
181229-03




川に5mほど飛び出ているのでヘタすると落としてしまいます。そこで思いついたのが、
上向きノッチのヒンジカット(伐倒と同様)でチップタイ&リフト(枝先を縛って引き上げる)というリギングテクニックの真似です。
190119-05




その結末は悲しいものでした(笑)
アンカーの位置が軸から左にずれていたので左に折れてしまいました。当然と言えば当然です。
そのうちコレを樹上でやらなければならないので、いい勉強になりました。
190119-06
このあとは強引にプラーで引っ張ってともかく川に落とさずに済みました。




あと株立ちのヤマザクラでもう1本細いのを伐りました。
生きてはいたのですが、ウロになりかけてました。なんか粉っぽいのです。
190119-09




ウロぎみのヤマザクラを割るとこんな感じです。
190119-13




株立ちヤマザクラは2本伐って、残りは2本になりました。
190119-08



タブノキも大小各1本ずつ伐りましたが、やはりウロ化が進んでいました。
190119-15

タブノキのウロを割るとこんな感じです。
190119-14




ウロのひどいのは勿体ないですがいくらか土に還ってもらうことにしましたが、かなりのウロのタブノキもシャリーさんがけっこう引き取ってくれました。気分的に救われます。
190119-10




川沿いや搬出路も整備してスッキリしました。
190119-07




最終の写真です。
当事者でないと変化はわからないでしょう。
190119-03




田んぼの薪小屋3号東の南面の前に本日のタブノキとヤマザクラをおろして、190119-11

乾燥済み’17エノキなどをコンテナ10杯ほどを家に持ち帰りました。これで今シーズンの薪を積む場所が空きました。
190119-12






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1603 No title
今晩は。
 ボランティアでしょうか、ご苦労様です。
仲間が居てくれて助かります。
貴重な休日、そろそろ正当的な、30、40㎝級を伐採をされたいところでしょう。
 
#1604 No title
yamadagagaさん、おはようございます。
ボランティアです。ボランティアと言えばボランティアですが、昨シーズンの現場の地主さんに 「木を伐れるとこあったらゆうて下さい」 と言ったのは私の方ですから。その方の進言で伐らせてもらうことになった訳です。現場を選り好みできるほどには私につながっている資源は十分ではないんです。仲間何人かの必要量を確保できないとマズイですから。ただシーズンに入ってからイキナリあちこちに発生してきたのも事実で、追いついて行ってないのが実情です。

そろそろ正統的な30~40cmの木、ではなくて次はイキナリな90cm級のシラカシが控えています。極端ですね。
#1625 やっと見えてきた
やっと大シラカシ様がお見えになりましたね〜
#1626 No title
やっさん
めっちゃ古い記事へのコメントありがとう(笑)
この薮の伐採しとる間中ずっとこの大白樫様をチラ見しながら伐り方を勘考しとったんよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する