FC2ブログ

1月5日 スギ伐木搬出依頼




村の長老からスギの伐木の搬出依頼を受けて、小雨降る中行って来ました。今日は1人作業の日なのでありました。仲間と作業する日はダメなので今日しかありませんでした。


そこそこ大きなスギが枯死したので地元の製材屋に頼んで伐倒だけやってもらったので玉切り搬出して使ってほしいとの事で案内されたのですが、伐木を見た瞬間に見たことの無い伐根に唖然としてしまいました。FB薪ストーブグループでこの伐り方を知ってる人いないか尋ねてみたら、バー長が足りなかったからだろうとか、これが伝説のビーバーカットだとかいろいろなコメントをもらいましたが、本当のことはこれを伐った製材屋の爺さんしか知りません。
190105-01

190105-02




玉切りだけなのであっというまに作業は終わり、クローラーで30mほどを車まで4回ほど搬送して積み込んで土場へ持って来ました。
190105-03




元玉で50cm弱、
190105-04




上の方は既に腐朽が進んでましたが、片付けて欲しそうだったので持って来ました。土に返すかどうか悩む所です。
190105-05




少しボケてはいますが、そもそもスギ自体が軽いのでまあ問題にするほどでも無いかな、割るときに途中で折れさえしなければいいですが折れるかも知れないですね。
190105-06




地主さん、こんな物まで気を使ってくれて手間賃も出すと言いましたが、さすがにそれはイランと言いました。
190105-07




それにしても、2年前のスギ薪ですが、ゲートボール場はまだ一杯あるというので行き先がありません。
持ち帰ってわが家で焚きます。今年はまたスギがめちゃくちゃに授かるので、来年あたりからスギばかり焚く事になるかも知れません。
190105-08




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する