FC2ブログ

新公民館脇の伐採に着手



昨日に引き続いて薄雪が積もりました。
181229-01

181229-02




でも伐採を進められない程ではありません。




タイトルのとおり、新公民館脇の藪の伐採です。
自治会から伐採依頼を頂きました。昨シーズンに関わった地主さんが自治会長に私のグループへの伐採依頼を進言して下さったのです。まあ、経費削減が目的でしょうけど、それは向こうの都合であって、受け取る側の私としてはあくまでも 木を下さる という気持ちから離れることはありません。

今回はシャリーさんと私の二人でした。
滋賀県からのM森くんも参加の予定でありましたが、昨日からの雪で参加断念となりました。
181229-12




建て屋側から見るとこんな感じです。
181229-06




藪の中はというと ・・・
部分的には竹が密生していたり、
181229-05




ヤマザクラがのたっていて(生きています)、
181229-03
それが川にまではみ出したりしています。
181229-04




午前中はほとんど竹の処理 (伐って刻んで盛って)と細径木のアラカシほかで、




午後一で、ケヤキとスギと竹の寄せ植え状態のを伐りました。
181229-07




竹2本は先に伐って、樹冠部の蔓でぶら下がった状態、そしてスギを受け切り/追い切りしても立ったまま、最後にケヤキを追いヅル伐りしてやっと一体で寝て頂きました。
181229-08




たぶんこの現場では一番太いかと思いますが、それでこの程度の細径木の現場です。
181229-09




朝からすれば結構開けた気がします。
181229-10




本日伐採出来たのはたぶんこのくらいです。ほとんどが竹でした。
181229-13




で、持ち帰ったのはアラカシとケヤキをこの程度でした。
181229-11

野積み棚に積み替える暇が無いのでコンテナが埋まっていきます、なんとかしないといけないのですが、年明けまで出来ませんし年明けにはまた2日からは山行きを予定しています。混合したガソリンも残り少なくなって来ましたし、する事いっぱいです。








スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1596 No title
今晩は。
 増築した納屋がいい風景です。
薪棚の間を通って道具を取りに行くなどは、モチベーションが上がっていいですね。
他の作業に時間を取られて一日の収穫がこんなとき(ゼロもあり)もあり、まあいいかで帰宅するときもあります。
年末年始と、一人作業では?
ご安全に。
#1597
yamadagagaさん、こんばんは。
雪はあらゆるものを美しく演出してくれるので好きです。見慣れた風景が見違える程のものになっていてハッとさせられです。薪棚の間をすり抜けて道具を取りに行くのは確かにモチベーションUPですが、現実的には雪の降る中でのチェンソー作業は木屑と水でドロドロになってヤケクソでした。

持ち帰りの量が多いに越したことは無いですが、それよりも達成感の方がはるかに大切ですね。達成感、その日の進捗や収穫量から感じるのは勿論ですが、仮に自分は持ち帰りゼロであったとしても仲間が満足してくれていたとしたらそれを十分感じられますし、地主さんの喜びの言葉を耳にしただけでも十分です。

今回はシャリーさんとの二人作業でしたが、年始の1月2日もシャリーさんとの予定です。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する