FC2ブログ

チェンソー手袋




今週は土日とも所用にて山へ行けずブログ記事に困ってしまっております。
土日とも山へ行く時もあるので、こんな時もあってもおかしくはないのですが、なんとも張り合い無いものであります。



と言うわけで、チェンソー手袋について少し書きたいと思います。



昨シーズンである今年の1月13日に仲間が左手を切創事故してしまったのをきっかけにチェンソー手袋を使用しようという事になりSTIHLのチェンソー作業手袋 ダイナミック プロテクト MSを買いました。


その後ざっと数えて30日ほど使用した状態が下の写真です。
手鋸で切ったのは仕方が無いとしても縫製のほつれがひどいのが気になります。ほつれさえなければ問題なく使用できるので非常に惜しい気がします。送料込みで8600円もしたので余計惜しいです。

私の場合、枝を太さ2cmくらいまでを長さ40cmの薪にするので、左手で枝を振り回す事になるので左手が早く傷むのだと思います。でもクライミングの時はゴム引きの手袋をはめるのでチェンソー手袋は使用しません。樹上ではたいてい片手は木につかまっているので手を切る事は考えにくいからでもあり、ロープに対してグリップの良いゴム引きが都合が良いからであります。
181215-02
まだ使って使えなくはないので更にボロボロになるまで使いますが、




プラウ楽天市場店 (リンク有り)
で次のチェンソー手袋を注文しました。これがまた安く、税込み2700円なんです。ただ、合計10000円を超えないと送料800円が加算されます。送料が勿体ないとはいえ4双も買う度胸は無かったので2双注文しました。1双あたり3100円ということになります。
181215-01




これで持ちが同程度なら今後はこれになりそうです。そして4双買って送料無料にしたいと思います。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1592 No title
今晩は。
 たまには山に行かない日もあってやむなしかと。
 
 甲の部分に損傷がないのに、縫製のほつれは悔しいですね。
手袋は、気にはしつつも、ホムセンの革手袋の柔らかいものを使ってます。
 PLOWを見させてもらいましたが、手首のゴムの部分の耐久性はどうなのでしょう。
伸びきってしまうと残念です。
とはいえ怪我をしてからでは遅いので、取りあえず一つだけを注文してみます。
#1593 No title
yamadagagaさんこんばんは。
手首のゴム、伸びきってしまっても別にいいです。STIHLのも大して手首しっかりしてないですし。はめるときにスッと入る方が良い気がするのでLにしときました。私の場合はSTIHLのMはかなり引っ張らないと入らないです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する