ヤマザクラ伐採

今日は里山の道沿いに立っていたヤマザクラの伐採でした。
夏頃にはだいぶ樹勢が衰えていて、いずれ枯れるで伐ってくれとの地主さんからの依頼です。

東員町から遠征のN本くんの薪狩りの手伝いでもあります。

131229-01


道にこかすと作業がやりやすいのですが、スギの木があったので傷めないように対面側の山にこかしました。
道をふさいでしまったので、大急ぎで主幹部分を玉切りしました。
このあと、正月前ということでお飾りに使うウラジロ(シダ植物門ウラジロ科)を採りに数台の軽トラ(地元のオッサン)が通りました。
131229-02


長径で50cm弱、樹齢30年ほどといったところでしょうか。
樹齢にしては太いです。
131229-03


2人が午前中かかって玉切りしました。
131229-04
131229-05


N本くんのキャラバンの荷室は薪棚と化しました。
131229-06


N本くんが帰った後、地主のおじさんに頼まれた「枯れ松」の伐倒・処理をして、ついでに細いコナラをシイタケ原木に採って来ました。これも親戚のニーサンからの頼まれ事です。
131229-07
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する