FC2ブログ

ハイエース荷室の造作開始



薪狩りのシーズンが始まるまでにハイエースの荷室を造作します。
まずクローラーをサイドから載せるのでブリッジを架けられるようにするのと、今までにも増して泥や木屑まみれになる事が想定されるので掃除をしやすくする工夫です。




BEFORE
銀シートが敷いた上に板が敷いてあります。両脇には、少し見えてますがアメリカンレーキ、大ハンマー、ハンマー、クサビ2本、シャックル数個、土嚢袋、ウエスほか書き切れないくらいいろんな物が自堕落に押し込んであって、それがタイヤハウスの上に載せてあるのが雪崩れ落ちて薪を積むスペースを狭くしているのがわかります。
下に敷いた板も6年使ったのでそろそろ交換時期です。
180922-01




こんな感じにします。
タイヤハウスに板をかぶせて収納にします。
180922-50




という訳で、きのう夜勤に出る時にホームセンターで構造用合板を買って行ったのですが、ラワンの合板はヒドいのが多かったのでやむなく針葉樹合板にしました。しかし、針葉樹合板はまあ柔らかくて弱いですね、まるでバルサ材のようです。納屋を建てた15年前の針葉樹合板はもっと重くてしっかりしてました。端材が残っているので持ち比べるとその違いに驚きます。材木屋で買ったらもう少しましだったかなとやや後悔です。

まずクローラー部の床板は完了です。
180922-02




ブリッジを置いてみました。ただ置いてみただけです。まだこの状態では上がり口が針葉樹合板だけなので弱くて使い物にはなりません。
180922-03




後部は収納を作らなければなりませんが、とりあえず床板だけ完成させて敷いてみました。なにしろ形状切りが多いので何度も車庫に運んで手直しをしました。
180922-04

180922-05

180922-06
760mm幅の板2枚で出来ているのですが、何でも無い部分が少し干渉するだけで中央が重なってしまって苦労しました。

収納部分はまた次回です。




クローラーを載せる為に上がり口に30xt5アングルで補強しました。アングル自体の強度は十分ですが、合板が弱いのでアングルを締結した皿ボルトの部分が合板ごと バキッ! と逝くかもしれません。
180922-08

180922-07









スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1564 No title
室内に運び込まれる泥の量は増えると思うな。特にクローラーのゴムが新しいうちは角張っているので、泥が付着しやすい。家のピンクレディはクローラーが擦り減っているのであまりつかない。それがええんか悪いんかわからんけど。あとは燃料タンクのキャップが古くなってくるとタンク内圧が上がった時漏れやすい。漏れ出したらキャップ交換しとりゃええけど。ガソリン漏れると室内がガソリン臭くなると思うで。
#1565 No title
今晩は。
 合板は、どんどん品質が落ちて、どんどん値段が上がってきています。

 ブリッジは初めて見るタイプですが、折りたたみですか?
クローラーを現場に持ち込めれば、最強ですね。
#1566 No title
おおシャリーさん、やっぱり泥がすごいのやろなあ。クローラー自体もちょっと走らすだけですぐ土だらけになるもんなあ。
あとガソリン漏れかあ、それは考えんかったな。冬やからタンク内圧が上がる事は少ないかもしれんけど夏場に納屋にしもてある時に気いつけなアカンかもしれんなあ。
#1567 No title
yamadagagaさん、こんばんは。
合板の品質低下、やっぱりですか。同じ針葉樹を使っていてどうやって軽くするのかに興味あります。

ブリッジは折りたたみではありません。ハイエースの荷室に横に収納可能な長さのを探しました。本当はもう少し長さが必要なのです。ハイエースに載せる際に一番下の所で少し持ち上げないとエンジンのアンダーガードパイプが地面に擦ります。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する