のら仕事

パンパスグラス(黄矢印)を株分けしました。
隣家がモミジ(赤矢印)を伐る(伐るのは私ですが)とのことで、そうなると私がデッキでひっくりかえって寝ているのが前方から丸見えになるので、パンパスをもう少し右の方へひろげて目隠しにしようという魂胆です。

131208-09

まずは葉や穂を刈り取って
131208-02

ヒラクチとスコップで株を切って起こして掘り出しました。
131208-03

根っこはこんな感じで
131208-04

少し右へ植えました。
131208-05
こんなやりかたで良いのかどうかわかりません。
一旦鉢上げしてしばらくたってからと書いてあったような気も、、、気にしない。
パンパスは結構強い植物なので、1本でも出てくれればすぐに増えます。



秋ジャガを掘りました。
不耕起栽培(もちろん無農薬放任農法)のアンデスレッドです。
もう3年以上自家採種をくりかえしたものです。
しかも、ずっと同じ場所(畳1枚分ほどの広さ)の連作です。
大きいのもあればピン球以下のものもあります。
不耕起だし草も共生なので土寄せがやりにくく、結局放置してしまった為に、土の上に出た所は黒っぽくなってしまいました。こんなイモは毒性があるとのことなので、食べずに次回の種芋にします。
131208-07

これは妻が作ったもので、耕起はしましたが無農薬・草堆肥のみです。
上からシャドークイーン、左からノーザンルビー、シンシア、アンデスレッドです。
131208-10




おまけです。
オニクルミの冬の姿です。
変な格好です。
131208-06
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する