FC2ブログ

ハナレ南薪棚 作り替え



ハナレの妻壁側にあった薪棚ですが、昨年の5月に2018シーズン用として裏の小屋に取り込んで以来空っぽにしてありました。
180505-01




2011から6年積んであったのでかなりダメージがありました。
170507-03




作り替えました。昨シーズンに伐採したヒノキとスギを使いました。通直ではなくかなり曲がっていますが気にしません。
180505-14




3月11日にシャリーさんと伐採したシラカシを本積みし始めました。この薪棚は積むのもおろすのも(一段高いので)面倒なので乾燥に時間の掛かるカシ専用にします。次の使用は還暦を超えてからとなります。
180505-16




換気口があるので邪魔くさいです。
180505-15




まだいくらか残っています。
180505-17



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1474 No title
お早うございます。
いい連休を過ごされたようですが、連日動かれて予定がめいっぱいでしたね。
 増設工事も素早いです。
収納が各段にアップです。
屋根面積がでかくなったので、これの吹き上げが少し心配です。
 私のほうは相変わらず、ポリカに重しのパレットやCBを乗せて、その場しのぎです。
高くは積めないので、地盤面積当たりの収納は半分くらいかそれ以下ですね。
 みどり摘み、気になります。
なんと旺盛なのかと。
近くのじいさんに聞くと、「6/20に摘むもの」 と何故か言い切られたので、それまでは猶予ができましたが。
#1475 No title
yamadagagaさん、おはようございます。
まあまあ予定の作業はこなせたと思っています。木登りやらうちバーベキューやら伊賀の窯出し市行きなどで3日ほど遊ばせてももらったので楽しい連休にはなりました。まあ作業は作業で楽しいのではありますが。この楽しい連休明けの1日目がどうも憂鬱なんですよね。いつも2日目にはもう気分の入れ替えが出来てますが。

屋根面積がデカくなった事による吹き上げ、これは家とは違って個々の部分の耐風性能だと思うのですがどうでしょう。まあ垂木どうしをボルト止めしたので西プラスの屋根が飛んだら隣もつられて飛ぶのでしょうけど。昨春に3号薪小屋を建てて西は全く空のまま1年過ごして台風で飛ばなかったので、今回は片面だけでも積んであるので支柱(あえて少し斜めにしてある)には側圧が掛かっているので大丈夫ではないかと油断してます。

西プラスの有効開口面積は10平米弱、薪長さ40cm換算で3.9立米ほどになり、わが家の1シーズンの使用量の約半分くらいとなります。少しずつ取り出す事さえなければ波板のせ+重石で問題ないと思います。わが家も基本的には使う前に一気に裏の小屋に取り込むので波板のせでも構わないかも知れません。

緑摘み、昨年の6/23にしましたがそれ以来放置だったので、しっかり伸びてました。緑摘み後もいくらかは伸びるのでしょう。すでに先っぽにカワイイツボミが出来てましたからこのまま放置すると松ぼっくりが収穫出来たかも知れません。秋にきちんと剪定してあれば6月でよいのでしょうね。
#1476 No title
massanさん、おはようございます。

ハナレの妻壁側にあった薪棚のところを作り替えたのですね。
細かいことはよくわかりませんが、massanさんの行動力には
いつも感心させられます。

私はGW、ほぼ何もせずにゆっくりとしていました。
でも、それでもゆっくりできたのでいいかな?なんて思っています。
今度の連休はお盆になりますね。
そこまでは頑張って働こうと思います。

なんだか暑くなったり涼しくなったりと変な天候が続きますが、
体調など崩されないようにご注意ください。

では、良い1週間をお過ごしくださいませ。
#1477 No title
テツさん、おはようございます。
なんとかソコソコの作業をこなせたと思っています。でもまだやることいっぱいですから気持ちを緩めることは出来ません。
何もせずにゆっくり、それはそれで良いではないでしょうか。仕事が始まったら毎日働く訳ですから。私の場合は好きでやってるだけですからゆっくりしてるのと同じです。盆休みまで長いようであっという間に来ます。それまでに片付けたいことが結構あります。

暑くなったり小寒い日があったりしながら確実に猛暑は近づいて来ますね、当然ですけど。それに順応出来るようにお互い頑張りましょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する