FC2ブログ

3日連続山仕事

3月16日Fri.~シラカシ解体

有給にて前回伐倒した大シラカシをシャリーさんと解体しました。

BEFORE ↓
180316-01

AFTER ↓
180316-03
でもまだ斜面にいっぱい枝が落ちていますし、上げ損なった太玉3個分があります。
路肩に杭でも打ってプラーで漕いで上げようかと思っています。




家に持ち帰っておろしました。
180316-02




3月17日Sat.~コナラ牽引伐倒

仲間はシャリーさんとN本くんと私の3人が参加、そしてゲスト参加でN山くんであります。
N山くんは薪ストーブ歴1年、薪集めは3年目くらいでしたかと思います。玉切りの仕方を覚えたいということでやって来ました。
ゲスト参加は原則としてメインの木の山分けはしない事にしてあり、いくつかの玉切りの仕方をレクチャーした後、既に伐倒済のヒノキ・スギを自分で解体しました。それだけでN山くんの軽トラにほぼ一杯になりました。




そして本日のメインの伐倒、今シーズンの本格伐倒は最終となります。あとは細径木が少しあるだけです。
N本くんの伐倒であります。若干の起こし木にてチルホールで牽引します。
180317-01




[広告] VPS





非常に解体・搬出しやすい位置に寝て頂きました。
180317-02

180317-03




解体、山分け、割って積み込みました。ソコソコ量です。
N山くんには記念品程度のコナラ(主幹1玉+枝薪少し)を進呈しました。
180317-04




私は田んぼの土場に搬入して終了でありました。
180317-05




3月18日Sun.~スギ枝打ちと隣家のスダジイ伐採

まずはスギです。親戚のニーサンの依頼です。お猿さんがこの木から電柵内に入って悪さするとの事です。
初めは伐倒する予定でしたが、どの方向に倒しても掛かり木必至かつ搬出が手持ち距離長すぎで断念、下の方の枝を打つ事にしました。おそらく今シーズン最終のスパークライミングとなります。

BEFORE ↓
180318-01




massan木登り中です。
180318-02
枝の元は降りてくる時にできるだけきれいに切って来ます。




AFTER ↓
180318-03
まあこれで猿は大丈夫かと思います。




ついで隣家のスダジイ、梢が電線に達しています。

BEFORE ↓  写真撮り忘れました。
180318-06




AFTER ↓
180318-17




2日分くらいの薪にはなるでしょう。
180318-05






スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1440 No title
今晩は。
 いずれも大径木です。
追い込みかつ、ほぼラストでしょうか。
 いままで紆余曲折があったでしょうが、
山分けのルールがうまくいってるようで少しうらやましいです。
いずれにせよ、気分よくやりたいですよね。
 お猿さん対策で、登るときは足掛かりを残して、
降りるときに奇麗に切り落としでしょうか。
面白いです。
#1441 No title
yamadagagaさん、おはようございます。
そうですね、けっこう太物だったと思います。木は立っていると細く見えますが40cmの玉にすると急に太く見えてきます。

大径木はラストです。あとは太くても15cmくらいですかね。なんとか今のメインの現場をあと1回で終わりたいと思っています。

山分けのルール、けっこう変遷して来ています。今シーズンの現場は大量の玉を置ける場(道路)があるのでよかったですが、無い場合はクローラーでそれぞれの車の所に均等に配達してもらってました。ありがたいことに仲間はみんな譲る気持ちの強い人ばかりなので気持ち良くやっていけています。

枝の付け根を少し残して登っていくのは私がヘタクソで自信が無いからでしょう。でもけっこう邪魔になったり、あとでギリギリで切るのが面倒だったりします。あと木が太かったのでチェンソーのボディ(バーより左の部分)が邪魔になって25cmバーの先端がギリギリしか届かなかったりしました。反対側に回れば良かったのでしょうが。
#1442 No title
massanさん、こんばんは。

有給を使いながらの3日間の作業、お疲れ様でした。

薪狩りのシーズン中は、ほぼ休みは作業に費やすのですね。
仕事と作業、どちらが本業かわからなくなってきますね(笑)

ゲスト参加の方へのルールを作っておくことも大切だと思います。
薪狩りは一人でするものではないですから、それ以外のルールも
きちんとしておくことが関係を長く続けるコツなのでしょうね。

寒の戻りはありますが、すっかり春になりました。
春はなんか霞んだ感じがしてあまり好きな季節ではないですが、
暖かくなるのはいいことです。
でも、この時期体調を崩しやすくなりますから、十分お気を付けください。

では、よい1週間をお過ごしくださいね。
#1443 No title
テツさん、おはようございます。
薪狩りのシーズン中の休日は、用事の無い日はほぼ薪の奉公です。ここまで出来るのは趣味だからです。

ゲスト参加と正規メンバーが平等というのは不公平だという判断で差をつけています。こちらから先に応援依頼をした場合とはまた別ですが。今の伐採依頼に恵まれている状況は今までのメンバーの努力あっての事なので、イキナリ来て同様に分配してしまう事は正規メンバーの今までの努力をないがしろにしている事になると考えています。これとは別に、今の私たちの薪に恵まれている状況を考える時、仲間だけで独り占めするのも気が引けるところです。世の中の薪ストーバーの中には薪に不自由してる方も一杯います。少しは手助け出来たらいいなとも思っています。

春は大好きなので、何やらウキウキした気持ちです。その反面、毎回繰り返していますが切羽詰まってます。あと2週末で薪を採る方は完結させたいと思っています。その後には割って積む作業を始め、庭木やら車やらいろんな作業が控えています。
テツさんも少しずつ体調を戻して気持ちの良い一週間をお過ごし下さい。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する