FC2ブログ

薪狩り 雨にて午前中終了





本日は午後から雨の予報、かつ参加者はシャリーさんと私だけという事もあり、ヒノキの現場となりました。
シャリーさんは自営でお茶の栽培のほかにタマリュウという植物の苗を栽培していて、その作業をする工場で薪ストーブを焚くのでヒノキやスギなど(速く乾く軽量級の薪)が欲しいと言っていたので、今まで私が単独でやっていた現場を手伝ってもらいました。
180210-30




この現場で3本目のヒノキであります。
これを田に落とさないように伐倒するには樹冠部が隣木に干渉するので登って飛ばしてくることにしました。
180210-01




今回もこれであります。
登り始めたらK嶋君からLINEが入って、 「いつもの現場に来ているけど今日はやらないんですか?」 と予想外の言葉。
いつもFACEBOOK上の非公開グループでやりとりをしていて、参加者はシャリーさんだけかと思っていたらK嶋君は参加意思表示を忘れてたという訳でありました。すぐ近くなので急遽K嶋君を呼び寄せて、3人での作業となりました。
K嶋君、STIHL MS150Tを買ったとのことで、それにもビックリでした。小型トップハンドル機所有率100%になりました。
180210-02




樹冠部がないので倒れるスピードがスゴイです。
180210-03




倒してみたらソコソコの太さで、まあまあの量、なんともいいかげんな表現です。
シャリーさんの軽トラとK嶋君の何でしたっけHONDAマンですからN-BOXでしたかね、リアシート倒して一杯になりました。
私は今回は持ち帰らずでありました。
180210-04


2人が積み終わる頃にはもう雨がポツポツ当たっていて、午前中で終了となりました。


まあ気合いの入らない写真と記事でゴメンなさい。
作業中ってついつい撮影忘れて夢中になってしまいます。







スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1418 No title
今晩は。
 それでトップカーやらダンプを所有されているのですね。
樹種問わずに引き取ってくれればありがたいです。
ヒノキ、スギもいいです。
焚き付けはこれですし、クヌギナラに少しづつ混ぜて焚いてます。
 Mont・bellのパンツはジャストフィットで快適です。
Massanさんのように活発に動き回ることは無いですが、もっとモコモコするもんだと予想していました。
#1419 No title
yamadagagaさんこんばんは。
そうだと思います。クローラーはヤフオクで入手したそうです。
一挙に一杯は出来るし捌くのも速いのでスギ・ヒノキは楽です。場所さえ広ければ家にも置きたいです。

mont-bellのパンツは今は温かくて良いです。下半身が寒さに弱くなりました。家でツナギだけでの作業が何やらスースーします。
#1420 No title
massanさん、こんばんは。

コメントが遅れましてすみません。

今回は、午前中だけの作業だったのですね。
樹種によって薪の使い方が違うのですか。
やはり、massanさんは、クヌギ・コナラ系なのでしょうね。

これからもまだ薪狩りは続くのでしょう。
お怪我のないように作業をされください。

では、今週もよい1週間でお過ごしください。
#1421 No title
テツさん、おはようございます。
コメントは義務などであってはならないものです、人それぞれご自分のさまざまな環境や健康/精神状態もあり、心から湧き出る言葉を綴るのが理想だと思っています。まず健康/精神状態最優先でお過ごし下さい。

樹種によって薪の使い方は、本当なら何でも焚くのが薪ストーバーのあり方だと思っていますが、ヒノキやスギは比重が小さくて早く燃え尽きるので給薪頻度が増えるし重量に対して容積を取るので薪保管スペースを食うというデメリットがあります。また、乾燥が早いのと火付きが良いというメリットもあります。それに対しコナラやクヌギやカシは比重が大きいので火持ちが良く頻繁に給薪しなくても良いので助かります。それゆえ薪焚きからはありがたがられます。わが家の場合はありがたいことにコナラ属の授かりが良いので自家用にはコナラ属や重量級を屋敷内に保管し中軽量級は借りた土場に保管していて人様に提供することもあります。全授かり量に対し屋敷内の薪保管スペースが限られている為です。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する