FC2ブログ

薪狩り 事故発生




快晴ですが、強烈に寒いです。
本日はM森くんとN本くん参加の3人です。
180113-01




先週伐った道沿いの株立ちコナラのもう1本の方を伐らせて頂きます。
道に覆い被さっています。
180113-02




これも結構高いので、かなり離れた所にあるヒノキをアンカーにしてチルホールで牽引伐倒します。
180113-03

[広告] VPS





無事に良い位置へ着地してくれました。
180113-05




高伐りにしてあります。
牽引のアンカーにする為です。
180113-07




43cmほどでした。一部に洞(うろ)が出来てました。
180113-04




ここまで玉切りしたところでM森くんが 「すんませーん」 と叫ぶのでなんやろと思って振り向いたら、左手の指をチェンソーで負傷したM森くんがたたずんでいました。11時頃の出来事でありました。
180113-08
小指と薬指の付け根付近をかなり深く切っており、救急車の出動を要請しN本くんが同乗、追って私も病院に向かいました。診察の結果は、腱や動脈を負傷している可能性があり精密検査の出来る別の病院へ行ってくれとのこと、これが午後2時くらいだったかと思います。そして25kmくらい離れた病院へ3人が向かいました。そして結果は、腱は無事で動脈は主な側(手のひら側)のものでは無かったので焼いて処置、ただ骨にまで及んでいてしばらく抗生物質の投与が必要なので入院ということになりました。そしてM森くんを病院に残しN本くんと私は帰って現場に戻ったのが既に真っ暗の18時過ぎ、道まで出してあった玉だけ軽トラに積んで山を後にしました。




N本くんと帰りの車中で相談し、チェンソー作業用の防護手袋を購入する事を決めました。そして帰ってから注文しました。
180113-20




スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1400 No title
massanさん、おはようございます。

土曜日は寒かったですね。こちら群馬の畑の現場も、朝は-2℃でした。
でも、今日からは少し暖かくなるようですね。

コナラの伐採、さすがに巧いですね。思ったところに着地した
のではないでしょうか?

M森さん、大変でしたね。チェーンソーですから、かなり深く
切れたのでしょう。私も昨年仕事で鎌を使っている時に指を切りました。
やはり、刃物を使う場合はそれなりの手袋をしないといけませんね。
今後ご注意くださいませ。

では、今週もよい1週間をお過ごしください!!
#1401 No title
テツさん、おはようございます。
こちらも測候所データではここ2日くらい-3~-4℃くらいの数字が出てましたが、実際にわが家の外に放射温度計を当てるともう2℃くらいは低い数字を示します。
コナラ、まあまあの着地点でした。左に偏心していたのを見込んで少し右に受け口を向けたのですが偏心通りに左に振れました。

チェンソーの傷は深いだけで無く刃が身を掻き出すので複雑な傷口になりますね。つくづく作業性より防護性を優先させるべきを感じました。所詮銭儲けではないので余計です。

少しばかり数字的には上がりそうですが、やはり寒いです。テツさんも気合いで今週を乗り切って下さい。
#1402 No title
お早うございます。

それは大変でした。
複雑に切れるので心配です。
傷口は残るかもですが、後遺症なく治るのを祈るばかりです。
チェンソーの事故は脚のほうばかりを気にしていて、手の甲を怪我をするなどとは考えてもいませんでした。
作業性優先で、皮の手袋でも、より薄くて手のなじむものを使ってます。
私も早速、記事のものを取り寄せてみます。
お大事に。
#1403 No title
たぶんyamadagagaさんですよね、こんばんは。
後遺症はほとんど無いかと思います。切ったすぐから指は動いてましたし、実は私も昨シーズンに、右手人差し指の第2関節付近をけっこう深く切りましたが傷口の痛みだけで作業続行出来たくらいなので、傷口さえ癒えたら日にち薬かと。トップハンドル機ではたまに左手の怪我があるようです。まだ私は片手使用による事故は無いですが、いつも際どいことをしているのでかなり危険だとは思っていました。これがちょうど良い機会です、切断防止機能付きのクラス1のをはめることにします。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する