FC2ブログ

本年の薪狩り納め



今年最後の薪狩りであります。
シャリーさん今シーズン初の参加、そしてM森くん、私の3人です。


まず本日の伐倒に支障のある小径木をめいめいに薪にしたあと、
シャリーさんが背の高いスギを伐りました。
171229-01

[広告] VPS





スギは33cmほどでありました。
171229-02
とりあえず放置です。




次は、それぞれ40cmほどの株立ちの片方が枯損木になっているコナラです。
171229-03




枯損木着地しました。
171229-05




枯損木のバーバーチェア完成であります。
なめて伐った結果です、人生2回目のバーバーチェアです。
枯損木は本当はツル幅を直径の100%に近づける、つまり深めに受け口を切るのですが私がテキトーにやってしまったのでこうなりました。生きた木でバーバーチェア現象が起きるともっと激しく裂けるでしょうからかなり危険だと思います。
171229-04

これは私が3年まえにやってしまったバーバーチェアです。
一瞬何が起きたのかわかりませんでした。
141115-07




株立ちのもう一方の生きている方のコナラを伐倒します。傾斜が微妙なので牽引します。
171229-06

コナラ牽引伐倒
[広告] VPS





コナラ無事着地しました。やはり受け口方向より谷へ振られました。わかっていてもその分山へ向けると道なので出来ません。
171229-07




40cmほどでありました。
171229-08




高伐りにしてあります。あとの木の牽引の為です。
171229-09




まだ時間が早かったので、M森くんコナラを伐ります。
171229-10

[広告] VPS





27cmほどのコナラでした。
171229-11




シャリーさんの赤い戦車が稼働すると私は楽です。
一輪クローラーはキツイです。中華製で半分壊れかけているのでよけいです。
玉を山分けします。
171229-12




私の持ち帰りはコナラ丸太これだけと、
171229-13




コンテナ4杯のコナラやネズミモチなどの枝薪と、
171229-14




ナメコ用ヤマザクラ原木3本、これは頼まれたものです。
171229-16




あとヤマザクラ2杯とカキノキ4杯、これは田んぼの薪小屋行きです。
171229-15



今年も良い一年でありました。
忙しかったことしか記憶にありません。充実していたという事だと感謝しています。
来年もどうか良い年でありますように。
拙ブログを訪問して下さった皆様、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
では良いお年をお迎え下さい。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1390 No title
massanさん、こんばんは。

今年最後の伐採。かなりの作業をされましたね。
お疲れ様でした。

いつも動画を拝見してますが、うまい具合に伐採されるものです。
感心いたします。
でも、バーバーチェアになってしまう場合もあるのですね。
3年前のバーバーチェア、結構すごいです(驚)

もう今日は大晦日ですね。ついに、今年も最後になりました。
今年も本当にお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
#1391 No title
テツさん、おはようございます。
はい、伐り納めでした。元から倒れる方向が決まっていて支障が無いと気がゆるんで横着をしてしまって失態を演じてしまいます。事故にならずに済んで良かったです。3年前のはかなりビックリしました。途中で「パシッパシッ」と大きな音がし始めたので不思議に思いながら逃げたので良かったのですが、私が逃げる前にいた位置に裂けた木が落ちています(写真でもわかります)。

とうとう最後の日になりました、今日も忙しいです。
こちらこそ来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎え下さい。
#1392 シャリー
シャリー さんが 出てこないので 

どうしてるんだと思っていました。

いつも見ています。

安心しました。

木こり 頑張ってください。

#1393 No title
おっと与作さん、お久しぶりです、元気にしておられましたか。
シャリーさんのことまで心配して頂いて恐縮です。
頑張りますよぉ~木ぃ伐るだけの能しか持ち合わせてないヤツですから。
与作さんもお元気で良いお年をお迎え下さいな。
#1394 No title
今晩は。
 バーバーチェアー、あれから3年にもなりますか。
初めて聞いた言葉でアチコチ検索した覚えがあり、また竹の伐採で顔面まぢかで縦に裂けた現場を思い出します。
後で考えるととても危険でした。
結局、ツルのほうの強さが勝ってしまうということでしょうか。
完全な枯れ木しか伐ったことがないですが、こういうことがあるとなると、
半枯れの木の場合、どこまで受け口をとればいいか迷いますね。
道路端に整然とならぶ玉は壮観です。
ヤマザクラはなかなか遭遇しませんが、ナメコにいいのですか。
覚えておきます。
ともあれ、一年間、大きな怪我なく良かったです。
今年もありがとうございました。
良いお年を迎えられますよう。
#1395 No title
yamadagagaさん、こんばんは。
バーバーチェア、まあツルの強さに負けて裂けるのですよね。この木は半枯れではなく完全に2013夏に枯れているのですが、立ち木の赤身は意外と普及が進まないのですね、だからしっかり赤身まで受け口を深くするべきなんです。ただ、それをすると追いヅル伐りをするスペースも縮まるのですよね。傾斜しているので裂け防止の為に追いヅル伐りをしたいが為に受けが小さくなって裂けてしまったという訳なんです。しっかり受けを深くして追いヅル伐りではなく後ろから伐って行ったら、それはそれでバーバーチェアになる危険性もあります。まあ傾斜しているのでツルなど残さない勢いで伐り進めば倒れ始めるまでに追い付くとも思えますが。今回の場合でもツル厚をもっと薄くしておけば良かったかもしれません。というか、あまり考えずにやってしまった結果ですね。

ヤマザクラ遭遇しないですか、こちらはちょくちょくあります。ナメコ打つ人はなぜかヤマザクラと言いますね。種駒の箱にはコナラも良い事になっていますけどね。

もうすぐ年が明けます。来年もどうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する