FC2ブログ

薪狩り 本日はわりと地味に




今回も同じ現場、石水渓バンガロー手前でした。
私、N本くん、K嶋くん、少し遅れてS苗さんの4人参加でありました。
171223-01
もう紅葉はとっくに落葉です。




まずはK嶋くんの初伐倒であります。せっかく伐採に来ているのでたまには伐倒もと思いまして。
ひょろ長い、直径15cmくらいはあったでしょうか。
171223-03




そして、2本ほど伐倒しました。
171223-02




まずはコナラ、掛からなさそうだったのに掛かりました。
171223-04
元玉落としで着地して頂き、川の方に樹冠部がほとんどはみ出したのをチルホールで元口付近を曳きながら捌きました。




30cmほどの細っちい木でした。例によって長かったですが。
171223-05




2本目のヤマザクラが伐倒方向のヒノキの枝に掛かりました。わかっていたことですが。
171223-07




[広告] VPS





ヤマザクラ着地しました。
予想通り、樹冠部は川の方へ飛び出しました。
これを川に落とさないように引き上げるのが大変なんです。
171223-08




だんだん寂しくなってきます。
今まで毎回通っているのにずいぶん伐採が進んでから今さらですが、交通パトロール中の警官2名が来て詳しい説明を求められました。そのあと地元の派出所の警官が来て同じ説明をしました。まあ特にどうということもなく和やかにしゃべって行きました。「許可を得て伐採しているのなら」と言ったので「許可では無く依頼を受けて伐採している」事を強調しておきましたが。
171223-09




本日のコンテナ5杯 (けっこう控えめ量) 積みました。
今シーズンの予定量にはまだほど遠く、延々と伐採は続きます。
171223-10
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1382 No title
今晩は。
 順調ですね。
お巡りさんは職務上でしょうけど、安全作業を続けましょう。
当方では30センチは細くはなく、薪の総量では実入りが少ないですが、割りでとんがった部分が極端でなく、運びやすくもありで手ごろな感じがしています。
一歩一歩、また一歩 です。
#1385 No title
yamadagagaさんこんばんは。
どこだったかで悪質な伐採があったのは誰でも知っている事なのでもしやと思ったか思わなかったかは知りませんが、一応尋問すべきでしょう。それが私が作業始めてから8回ともパトカーが来ているのにやっと来たって感じです。

たしかに30cmくらいのは玉切りもやりやすいし効率が上がります。4つ割りにすれば角は90゜なのでストーブに入れても座りが良いですね。デカイと鋭角が増えます。こんなのが何十本かあると良いですね。でも伐倒するには迫力に欠けます。そして今回のように樹冠部が川に飛び出してしまうと捌くのに余計な作業も発生します。太かったら曳く事も出来なかったでしょう。その日に授かった木、授かった作業、授かった仲間、すべて受け入れて感謝です。薪がたまるスピードも毎年ちがって当たり前です。1シーズンくらいゼロでもどうってこと無い現状を喜ぶべきです。
#1387 No title
massanさん、こんばんは。

秋が来た!と思っていたら、もう冬至も過ぎあと今年も約1週間となりました。
時が過ぎるのは、ほんと早いものです。

今回もあの現場だったのですね。2本、伐採した樹が掛かってしまいましたが、
さすがにうまく処理されるものです。動画を拝見して感心いたしました。

あと1回、今年の週末がありますが、作業をされるのでしょうか?
もしそうなら、お怪我のないように作業されてください。

では、よい1週間を!!
#1388 No title
テツさんおはようございます。
早いですね、まだこの間まで暑かった気がします。そのうちすぐに春が来るのです。時の流れが速いと感じるという事は充実した生活を送れているという事だと思っています。人間は忙しいという事は良いことだと思っています。

あの現場は、というか放置された里山で伐る木は大抵掛かるか牽かなければ落ちていくか、自然な伐倒はなかなかさせて頂けません。だから面白いとも言えるのですが、効率はすこぶる低いです。

ありがとうございます、あと一回年末に行くことになっています。怪我して年越しはさえないので気をつけます。
ではテツさんも充実した最後の一週間をお過ごし下さい。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する