FC2ブログ

伐採依頼のヒノキ



本日有給にて、伐採依頼を受けたヒノキに手をつけさせて頂きました。



道から見ると数本のヒノキが低い田んぼにおりていく道の脇に立っています。
本日はとりあえず1本だけなんとかしようと行きました。
普通に伐れば田んぼに落ちていくこと間違いないので簡単では無いことがはっきりしていました。
171216-81

171216-80

171216-02




枝は全部谷の方に向いています。主幹も少し谷の方に傾斜しています。
171216-03




まず下草というか細径木がけっこう生えているので切っていたらワイヤーが出現、もう少しでソーチェーンをダメにするところでした。里山ではなぜかこのようなワイヤーが木に巻き込まれています。
171216-04




171216-16




新たな挑戦です。
171216-05

171216-06
何年か前に買った林業安全帯のランヤード(胴綱)が短すぎて、今回のヒノキは太すぎて登れませんでしたが、隣の少し細い木で試しました。なにせ初めてなので詳しくは控えておきます。




一番太い、はしっこのヒノキから伐倒、チルホールで山側の高い所の木に滑車をつけて方向転換し伐木を牽きました。
案の定、斜面に不安定な状態で寝ました。プルラインで吊った状態です。
171216-07




チルホールを逆に漕いでゆるめ、伐木を少しおろしました。
171216-08




1番玉を玉切りました。
当然ですが、樹冠部の方が下がりました。
171216-09




チルホールとローププラーで吊りながらなんとか2番玉を道に上げて玉切りです。
171216-10

171216-13




2番玉を玉切りしました。
171216-11




3番玉をチルホールとローププラーで吊りながら玉切って、
171216-12




チルとプラーを交互に漕ぎながら3番玉を道に引き上げました。
171216-14




伐根径は、まあ私の伐ったヒノキの中では太い方です。
171216-15




本日終了時の状態です。たぶん年明けまで放置ですね。
171216-17




枝がいっぱいついた樹冠部は田んぼに真っ逆さまでありました。
171216-18
隣木の高い所に滑車つけてチルホールでなんとか道まで引き上げたいものです。



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1376 No title
今晩は。
 ご苦労様です。
擁壁の上で,
下の田んぼには側道なしでしょうか?
周辺の状況がわかりません。
落としたら面倒なことになりますね。
何事にも挑戦有りきでしょうが、こちらでは即、辞退の物件です。
残作業のほうも大変でしょうが、頑張ってください、ませ。
独りで奮闘、凄いです。
#1379 No title
yamadagagaさん、おはようございます。
下の田んぼには畦くらいしかないんです、車は勿論入れませんしハイエースが田んぼの高さまで行くのも幅ギリギリなんです。ここ数年休耕田だったんですが、地主が定年して来年から作ろうかと言う事で進入路をさっぱりさせたいということなんです。地元であり親戚でもあり、他にも木があるので全部伐ってもええとのことなので、来る仕事は拒まない式でやってます。

滑車2つあれば4倍力まで可能なので、近いところにある木の高い所にアンカーして、落ちた木のすぐのところにチルをつければ、漕ぎながら揺さぶりながら上げられないものか、などと考えるのも、まあ楽しいのではあります。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する