FC2ブログ

薪狩り 谷底のアラカシ背負子搬出



2回目の薪狩りであります。
鬼ヶ牙をこの向きから眺める方の現場です。
ボッチです。まだ仲間はエンジンがかからないようです。
171111-01




はい、先週の伐倒で突っ立っている枯損木が少し減りました。
171111-02
↓一番初めの状態がコレです。
171111-30




とはいうものの、これらが難物なんです。
道路側に傾斜しているので谷側から起こし木の牽引伐倒なんです。
171111-15
道に沿ってミツマタが植えられているのも、まあ邪魔ですね、傷めないようにしなければなりません。
171111-04
すでにツボミが出来ています。
171111-03
今日は伐倒しません。




70cm級の大コナラ、既に葉っぱを落としています。
どうも様子がおかしい気がします。他のコナラはまだ葉っぱが青々しています、色すら変わっていません。
枯れたのなら今シーズンに伐らなければなりません。
171111-16




今日はこの深い谷底に倒れた木を引き上げます。
171111-14




これです、アラカシです。
171111-05




見上げる所にバンガロー群があります。
171111-12




25cmほどの細い木でした。
171111-08




小一時間で捌き終わりました。
171111-06
伐倒の手間が省けたので楽だったような物足りないような微妙な気持ちです。




柴は放置です。
171111-07




ロープに結び目をいっぱい作って上の方の木につなぎました。
171111-09
171111-11




ダイモンジソウが咲いていたので踏まないように。
171111-10
ダイモンジソウだというのは勿論知っていました。ウソです。
ユキノシタによく似た花なので調べたら出て来ました。ユキノシタ科ユキノシタ属とのことです。
ただ、ユキノシタは春に花が咲きますがダイモンジソウは今咲いています。




コンテナ7杯でありました。軽めの7杯です。
平地では軽めですが斜面では重めでした。
171111-13




新たに依頼を受けた現場に立ち寄りました。
ヒノキ数本です。
171111-17
依頼を受けたのは数本ですが、この下の田べりにけっこうクヌギとか生えているのも好きなように伐ってエエと言ってもらっています。




午後はいつもの場所へ、ブロックは夏の間は納屋増築の木材置き場になっていたのでそのままです。
いつものφ16鉄筋です。
先週のコンテナ8杯と今日の7杯を積みました。これでコンテナが空いたので来週行けます。
171111-18




コロはだいぶ減ってきました。
すでに今シーズンのコロがたまってきたので早く空けたいです。
171111-19








スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1348 No title
massanさん、おはようございます。

2回目の薪狩りですね。でも、まだ仲間の方が始動していないので、
アイドリング期間という感じですか。

体力面の方はどうですか?まだ、身体が慣れていないという状況
でしょうか。コンテナ7個分を持つって意外に辛いものですよね。

massanさんは、植物のことも詳しいですね。
私は山野草などまったくわかりません。いつも花などを紹介いただき、
すごいな!と思う次第です。

脈略のないコメントになりすみません。
今週もよい1週間をお過ごしください!!
#1349 No title
テツさん、こんばんは。
私自身はもう既に燃え上がっているのですが、仲間がなにかと都合が悪いようで。

体力面ですか、背負子搬出はけっこう脚力がつくので良いトレーニングです。シーズン早々に筋力・持久力を少しはアップ出来たと思います。

植物は、詳しいのでは無くただ好きなだけです。ネットで調べてあたかも知っていたかのように書くだけです(笑)

今週も充実した一週間でありますよう。
#1350 No title
今晩は。
 枯れ損木のほう、現場が混み入っていて、また足元の山野草にまで気遣いされ、難儀そうですね。
谷底のほうは、強引に動力を使いたいですが、仮設を考えると人力でしょうか。
すでに熟慮済みでしょうが、結構背負子の出番があるようで、なにか簡便な方法があればいいですね。
私のほうは薪狩り初年度に背負子で(しかも木製でちょっと重かった)出したことがありますが、あの時一回で勘弁です。
 地道に努力されていれば新しい情報も入ってくるのですね。
素晴らしいです。
#1351 No title
yamadagagaさん、こんばんは。
枯損木を倒せば倒すほど邪魔になってくるし、倒さなければ風に揺れているのを見るたびに不安になってきます。
いろいろ考えているより背負子です(笑)脚力がついてくるのがわかるので悪くないです。毎回5~10杯くらいは出せるかと思います。出しの良いところでもそんなもんですから、大差ないです。いっぱい出せても結局帰ってからの処理が大変なので押さえてしまうんです。今回の7杯はたぶん5杯分くらいだと思うので、2時間ほどの仕事でしたから丸1日やれば10杯は行けます。次の日死んでるかもしれないですが。でもそのうちクローラー搬出経路を整備して私の一輪クローラーと薪友のクローラーが活躍してくれると思います。

地道に努力なんて、地道に楽しんでるだけですヨ。幸福感一杯です。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する