薪狩り5回目

薪狩りに向かいます。
本日も快晴、夜勤明けで4時間半くらいしか寝てないけど気分はスッキリです。この風景のおかげで。
撮影がへたくそですが、里山の紅葉はピークをむかえています。

今日はH頭くんとN本くんが薪狩りに来るので、お手伝いです。

131130-12

薪サイトで知り合ったN本くんはこのアカメガシワを伐ります。
撮影がまずいので見にくいですが、結構枝振りのいい樹です。

131130-10
131130-09

ちょうど軽トラに一杯でした。
同伴のH太くんは小学3年生とのこと、お父さんの薪狩りにいつもついて行くそうです。
子供の時から大自然にふれあうのは素晴らしいことです。
私が子供の頃は大自然しかなかったですが。

131130-13



マキトモのH頭くんは、この夏に枯れてしまったコナラを伐ります。
谷の斜面にはえているのですが、なるべく下には落とさず上の道に倒れるようにしたいです。

131130-03

ハシゴをかけて登りロープをつないで、受け口を上の道に向けて追い口を控えめの所で止め、2人して引っ張ってこかしました。

131130-04

131130-05

結局、斜面のいちばん上に引っかかったので、ロープを掛けてクルマで引きましたがうまく上がらず、半分くらいは切って谷へ落とし、H頭くんが玉切って手運びで搬出しました。
今年は谷底からの搬出が多いです。





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する