FC2ブログ

納屋増築~入口の庇





入口のドア枠の上に庇を付けました。

本当は庇のないシンプルなのが好きなのですが、これがあると無いではドアや蝶番の持ちが全然違います。
庇のきちんとした構造をリサーチせずに思いつくまま付けたので何やら違和感を感じますが、そんなこと言ってられませんので先を急ぎます。
171001-01
なお、庇には水切り板(ガルバ)をかぶせて、壁板の奥へ潜り込ませます。




庇の両脇は入り組んでいて壁板との取り合いを仕上げるのに骨が折れます。
171001-06




ドア枠の目に付く所に抜け節があったのでパテ埋めしておきました。
色が違いますが、いずれ木材はシルバーグレーになるので目立たなくなるでしょう。
171001-12




こちらは壁板に抜け節があるのでパテ埋めを、と思ったら中身が下に落ちていたので木工ボンドでくっつけておきました。
171001-05




昼休みには読書を少々。
171001-02




入口の両脇は無事に壁板を張り終えて、
171001-07




上段の下地の胴縁のスパンが広すぎたのと、庇が上まで伸びたので胴縁を追加です。
171001-10




45角を柱と方杖の部分だけ欠き込んで打ちました。
171001-09




本日の最終形、上段の左から1枚目まで張り終えました。
一番左の目板は納屋のぎりぎりなので、思い切って目板自体を納屋の下見板に形状合わせにして打ちました。
171001-11




残土を盛った山も少しずつお隣さんの畑に運んでイノシシが掘った穴埋めに使っています。
171001-08





スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1322 No title
今晩は。
 いつも欠き込みが綺麗です。
小庇、しゃれています。
気にするほどではないですが、パテは色あせしにくいから逆に目立ってくるかもです。
内装はいつでも出来るでしょうから、本工事はいよいよ大詰めでしょうか。
 
 「そろそろ、木ぃ伐りに行くでぇ」と声がかかりましたが、鳥見と腰痛で、ちょっと待ってほしいところです。
#1323 No title
yamadagagaさん、こんばんは。
ありがとうございます、小庇というのですか。
欠き込みはスライド丸鋸がやってくれるだけです。
抜け節のパテは普通なら茶色の粉を混ぜたり筆で茶色くステインをしみこませたりしてるのですが、シルバーグレイが濃くなってきて目立つならまたそうします。外壁と扉さえ終われば、棟の水切りと雨樋なのですが、まあ春からでも問題なさそうなので、大詰めですね。
木ぃ伐りに行くでぇは私が言わんとあかんので遅らせる訳には行きません。
#1324 No title
massanさん、こんばんは。

作業のほう、お疲れ様でした。

庇は、自分が濡れないためにはもう少し長めに作るのでしょうが、
扉の部品のことを考えるなら画像の長さで十分でしょうね。

あともう少しという感じです。今週末ぐらいで外周りは終わってしまう
感じでしょうか。もう薪狩りシーズンに来てますから急ぎたいところですね。
ただ、お怪我のないように作業なさってください。

では、よい1週間をお過ごしください!!
#1325 No title
テツさん、おはようございます。
庇は50cmくらいあると良いのでしょうけど、面倒なのとスッキリにしたかったので最低限に抑えました。

今週末は有給が取ってあって3日連続でやるつもりですが天気が怪しいです。南面だけでも終われば良いかと思っています。扉の製作が難航するかもしれないので、どう見積もっても10月中には終わらなさそうで、薪狩りと重なる期間が出来ると思います。たぶん年内はグズグズ弄ってそうです。

ではテツさんも良い1週間をお過ごし下さい。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する