FC2ブログ

納屋増築~入口ドア枠




これを付けないと周囲の板壁張りが進められない、ドア枠の施工であります。




まず入口の上のドア枠を取り付ける下地を打ちました。
170924-02
杉45角を、壁の下地の胴縁の厚みまで柱の部分を欠き込んでおきました。
170924-01




背面側にはバックアップ材を付けておきました。
170924-15




縦ドア枠の取り付けであります。
胴縁の所定の位置に縦ドア枠をクランプで固定し、
170924-08




再現性の為の木片をボンドと仕上げ釘で取り付け、
170924-09




胴縁にはバカ穴、ドア枠には下穴をあけてφ6トラスタッピングで締め上げました。
170924-12




せっかく取り付けましたが一旦外して、ドア用蝶番を取り付けました。
普通は蝶番は前面からタッピングで止める物なのですが、防犯目的でドア枠の背面側からM6ボルト止めです。
170924-10
170924-11
この蝶番、エゲレスからの物のようですが笑えるほどデタラメなんです。穴位置が。
鋳物なのでこんなものでしょうか。
強度的にもやや不安ではありますが、なかなか思うようなのが見つかりませんでした。壊れたら分厚い鉄板蝶番を買ってフラットバーでも溶接して作ります。




難航しましたが、ともかく無事にドア枠はつきました。
いや、無事かどうかはドアを作って当てて見てから言うべきであります。
170924-13




ドア枠にはその隣接する壁板が少しだけ潜り込むように决り加工をしておきました。
170924-14




このあと上のドア枠の天端に水切り板を付けます。その為に天端は10゜の勾配にしてあります。
今週末も1日だけの作業でありました。少しずつではありますが進んでいます。
いつかは完成するでしょう。







キンモクセイが咲き始めました。作業しているすぐそばなので、とても良い匂いが漂っておりました。
170924-03









スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1318 No title
massanさん、こんばんは。

ドア枠を取りつけられたのですか。
これで、周囲の壁も取りつけられるという感じですね。

キンモクセイが咲いてますね。
こちら群馬はまだ咲いていません。もう少しでしょうか・・・

朝晩はめっきり涼しくなり、過ごしやすい気候になりました。
こっから1年が終わるのって早いのですよね。
まだ早いですが、良い年を送られますように。
#1319 No title
テツさん、おはようございます。
そうなんです、やっとこれで壁を張っていくことが出来るんです。ここからはけっこう目に見える進捗があるかと思っています。

キンモクセイまだですか、もうそろそろなはずでしょうけどね。これが匂ってくるとホント秋やなあ~と感じます。ここからが速いのですよね、あっという間に正月です。私のテンションが上がる季節でもあります。お互い残り少ない「今年」を丁寧に生きましょう。
#1320 No title
今晩は。
 想像通りのデザインの丁番ですね。
枠はいったん外すのでしょうか?
 各所のビスの本数がすごいです。
肌寒いと思えば、日中は暑かったりします。
秋冬に、お互い体調を整えておきましょう。
#1321 No title
こんにちは。
蝶番のデザイン、ちょっと飾りすぎです。シンプルすぎず飾りすぎてない蝶番を納屋の写真ではよく見かけるのですが、なかなか売ってなかったです。
枠を外さずにドアを取り付けるつもりで方法を勘考してはいますが、まだ良いアイデアが降りて来ません。
各所のビスの数、多いですか。なにしろ素人はちょうどの加減を知らないので過剰になる事が多いのではないかと思います。板も反っているので矯正する目的でけっこうな数を使ってしまいます。

もうシーズンインは目前です。少し体重を落として脚力もつけようとしつつあります。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する