珍現象 ~ コロ薪の小屋の中に柿が ...

コロ薪をストーブサイドへ運ぼうとコロ小屋へ取りに行って、コロ薪を3ヶほどコンテナに移したところでこの柿を発見、私はしばらく何がおこったのか判断できず目をパチクリさせてしまいました。

いちばん上にのっかっていたのならともかく、コロ薪に埋もれていたんであります。
コロ小屋は見てのとおり扉がついていて、開けっ放しにしたことなどありません。
隙間といえば、波板屋根の下の勾配の分の隙間だけです。

カラスか、雑食系の小動物で10cmほどの隙間を柿をくわえて通れて、柿の上にコロ薪をのせられる動物といえば、私には猿の子くらいしか思い浮かびません。

131126-01
131126-02

どんな動物であったにせよ、なんとも微笑ましい光景であったに違いありません。
見たかった...

置いておいてあげたかったけど、コロ薪がドロドロになるのはいやなので、「ゴメンネ」とあやまってから木立の中へ放り投げました。

130928-03
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#40 No title
コロ薪の下に誰か隠れてへんかな?それか暖かいストーブサイドに連れて行ってもらい、おいしい夕食を貰おうとチャンスを窺ってへんかな?今度コロ薪小屋の中に食べ物を置いてみて、食べ物が無くなっていくようなら、何かが住み着こうとしているのではないでしょうか?
#42 No title
コロの下にようけ隠れとるのおるでえ~。
今年は多いでえ。
そっちの方も多いのとちがう~?

THE KAMEMUSHI

薪についてストーブサイドへ来たら最後、ニャンコのオモチャになったあげくに火葬や。
#44 No title
おるおる、大量発生したな。ニャンコが弄りまわしたら、その近辺猛烈に臭くならへんかな?この前も、寝とったら寝返りすると匂いがするで、夜中に起きて捜しまわったらなんと枕の中に隠れてけつかったわ。その後も匂いが頭に染み付いとるで、臭いし寝れへんだわ。
#45 No title
シャリーさん、慣れというのはおそろしいもので、もうあんまりカメムシのニホヒ気にならんくなった。これがオイラの愛すべき山里のニホヒやと...。
#46 No title
コロ薪の小屋ですが、結構緻密につくってます。
納屋造りから比べれば、チョイチョイですね。
#47 No title
yamadagagaさんありがとうございます。
緻密でもありませんが、一応Excelで図面をかいてやりました、性分なので。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する