ヤマトタマムシくん、今年も



草の伸びが早いのには辟易します、毎週どこかを刈っています。


草刈り機の音にでかい羽音を立てて飛び去る物がありました。
スズメバチかと思いポケットからハチジェットを取り出して構えました。
(草刈りでハチに刺された事があるのでポケットにあのでかいハチジェットを無理矢理ねじ込んでいます)

ヤマトタマムシくんでした。隣家のアキニレの木にとまっていたんでありました。
ヤマトタマムシはニレ科が好きなんであります。
なんとか追いかけて薪小屋にとまったところを撮らせて頂きましたです。
170715-03


今年も見れてよかった ...



次はあまり見れてよかった、ではない物。
草を刈り進めていくと、もうなんとなく予感がするのです。
注意深くのぞき込むとコアシナガバチの巣です。
月桂樹なのでカレーやシチューなどに葉っぱを使うのでハチジェットを使いたくなかったのですがやむを得ません。
控えめにシュっとやったらコアシナガバチくん結構もろくもポロポロと落ちてくれました。
170715-04
この写真はすでに退治後のものです。

コアシナガバチの特徴
体長は約11〜17mm 日本産では最小アシナガバチ
巣は巣柄を基点に片方に伸び、反り上がる
やや攻撃性が高い

近くを通り過ぎただけで刺された事があるので、先手必勝です。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1273 No title
massanさん、おはようございます。

ヤマトタマムシは綺麗ですよね。
こういうのも飼育したいですが、あまり種類を増やすと大変なので、
クワガタだけにしています。

基本殺生はしたくはないですが、人間に害を及ぼすものは
仕方がないですね。
刺されて痛い思いをしたくはないですから。

でも、温かくなって虫たちの行動が激しくなってきた感じですね。
#1277
テツさんこんにちは。
気づくの遅れて失礼しました、ヤマトタマムシはホントに美しいので毎年見たいものです。ここ数年は毎年見れてますが、それまでは何十年ぶりでした。
確かに殺生は辛いですが蜂だけは何度も刺されているので
退治するしかないと思っています。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する