極太コナラ伐倒

11/2から手がけていたコナラ、3回目にしてやっと主幹の伐倒であります。
メジャーを当ててみたら思っていたより短く、上部の又の所で4m強でした。
長さ40cmの玉が10ヶとあとはパンツが一つと右の枝で一つといったところです。
131116-01


簡単にこけました。
うまい具合に橋になりました。
玉切りがやりやすいので、この状態は好きです。
131116-03


切り株は、太い所で60cm強といったところです。
享年62歳、なむあみだ~んぶ~。
131116-02


地主のおじさんが作ってくれた橋板は、伐倒時に直撃を受けて無残に破壊されました。
131116-12


とても気持ちのよい天気です。
こんな日に山仕事ができることに無上の幸福感を覚えます。
お天道さまに感謝。
131116-04


おじさんはひたすらシイタケの原木をかついで運びます。
三脚脚立は12尺のものです。
普通のハシゴとちがって三脚脚立はステップが幅広なので、丸太を両手で持っていても階段のように登れます。
おじさんは左手で支えていますが。
131116-05


下から3番目くらいの丸太です。直径50cm強ぐらいでしょうか。
これを4つに割ります。
2つ割りくらいではまだ重すぎて三脚脚立を両手ふさがりで登ることはできません。
131116-06


まず半分に割るのに16発、それをまた2つに割るのに片方が12発でもう一方が3発でした。
一つの丸太を4つ割りにするのに30発は打ったので、それが10玉として、今日は300発は打ったことになります。
131116-07


谷底から三脚脚立を使って上の道まで搬出、完了です。
4つ割りが10玉と、前回の残りも上げたので、80回くらい三脚脚立を登ったことになります。
この三脚脚立がなかったら今日は半分くらいしか終われてないと思います。
131116-09


これらを全部ハイエースに積み込んで持ち帰って、またおろして、
この作業が一番つまらない、嫌いな作業です。
でも、コナラの巨木の伐採はともかく終わりました。
131116-13


前回持ち帰ったコンテナ入りの枝薪もほったらかしのままです。
ああめんどくさ~。
131116-14



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#34 No title
これは完全にプロの仕事ぶりです。
60㎝は大物、ご無事でなによりです。
谷も結構深いですね。
荷揚げ方法をなんか考えたいですね。
ただただ感嘆、お疲れさまでした。
#35 No title
yamadagagaさんありがとうございます。

体が... ああ背中が...
起きたはなから腿がつって激痛です。

筋トレと思えば、ついでに薪がついて来たようなものです。
お天道様に感謝。

#36 No title
お疲れさんでした。12尺の脚立てか。仕事で一番上に立ったことあるけど、足が震えるほどこわいな。終わった時の達成感は大変な現場ほど大きいですな。今日は私の方も、台風で折れた欅をやっておりました。下から5m位のところで、折れてしまい、同じように二段はしごの一番上に乗ってぶら下がっている幹(直径40㎝)を片手でチェンソーを操作して切りました。こわかったですわ。折れた所から下は、持ち主が製材するとかで残し、折れた所から上を頂きました。それでも2t車に全部載らなかったので、明日取りに行こうと思っております。腰が痛いです~。
#37 No title
おお、シャリーさんよかったよかった、ケヤキかあ、オイラは結構ケヤキ好きやなあ。あのカッタ~い感じがええなあ。
ケヤキが折れるて、たいがいやったんやな。
40cmから先やったら、そら枝が多いやろケヤキは。
写真見たかったわ。

それはそうとなあ、K泉さんに電話したらな、てっぺんのホソの木い伐って欲しいゆうとった。田小屋の西の山のホソも伐りたいてさ。慌てんでもええけどって。
また一緒に伐ろに。
#38 No title
ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。あの現場近辺は、台風の被害はなかったのでしょうか?
#39 No title
まだ全然行ってないでわからんのやけど、前みたいに崩れとったり木がこけとったりするかもなあ。近いうちに一回見に行ってくるわ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する