田んぼの薪小屋3号、崩落!!





備忘録 ~コメントお気づかいなく~



山の方へジョギングに行って借りている田んぼの土場にさしかかった瞬間に、違和感のある景色が目に飛び込んで来ました。
170518-08
崩落です。積んだ薪が崩れました。




↓ 積んだ時の画像です、4/16です。ぎっしり、しっかり積みました。
170416-08




前面の日当たりが良くて急激に乾燥し収縮して前のめりになって倒れたのでしょう、薪棚にはよくあることですが。
こんなに早くこの日が来るとは ...
170518-09




右上の隙間を見ても明らかに拡がっています。
170518-10




あさって5/20(土)の仕事が決まった瞬間でありました。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1230 No title
massanさん、こんにちは。

あらら~、薪棚が崩れてしまったのですね。
私が最初見た時、多分風で崩れたのだろうと思いましたが、
材の収縮によって崩れたのですか。
結構、材の収縮ってすごいのですね。

というわけで、昨日作業されたのですよね。
お疲れ様でした。
#1231 No title
テツさんこんにちは。
フライングですよ~今日その記事をアップします(笑)
風や日がよく当たる側は早く乾燥して縮むので上へ行くほど前のめりになるのです。いくら前を上げて積むと言っても限度があり薪自体のメンテナンスが要るのです。わかってはいたのですが早すぎました。今春は別の人もよく縮んでいると言っていました。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する