久しぶりの薪狩り、右手負傷



久しぶりの山での作業です。
天気は快晴、暖かくなるという予報!
でも田んぼは水びたしで、まだ雪も残っています。
170204-01


本日の参加者は私と、少し遅れてS苗さんでありました。




年末12/10(過去記事リンク)に枝下ろししたコナラがまだ斜面に残っているので、解体/搬出です。ところが ...

木がない!

元口が25cmはある太い枝、というより1本の木のような枝が掛かり木になって立っていたはずなのに、見当たらない。どこへ消えたのか ...
170204-12




そしたら、心霊写真のように木口が見えています。
そうです、先日の21年ぶりと言われる大雪で掛かっていた木を巻き添えにして真っ逆さまに落ちて行っていました。
170204-13




横から見るとこんな感じで真っ逆さまでした。
170204-02




なんとか上へ引き上げて裁きたくプラロックでやってみましたが、
170204-03
効率が悪く、谷底へ落としてクローラーで搬出することにしました。
谷底はかつて田んぼがあったところで、今は植林されていますが細い道が行っています。




蔓地獄です。また、埋もれ木になりかけているのもあります。
170204-04




そして、玉切りをし始めて1個目のことでした。
切り落としてエンジンを切ってウッカリ斜面に置いたチェンソーがゴロンと転がって右手の人差し指に触れてしまいました。手袋は完全に破れ、しばらくすると赤いものがジワジワと ...
ああヤッチマッタ~
でも不思議と痛くないのですね、ソコソコ切れているのですが、甲の側だったのが良かった。
車に戻ってオカモト製ぴったりゴム手袋(厚み0.1mmくらい)をはめて作業再開でした。




久々の一輪クローラー登場です。
170204-06




Googleさんの航空写真をお借りしますと、
170204-14
こんな感じであります。
前半は結構な登り坂で、この一輪クローラーの場合は引っ張ってはくれるが荷重はそこそこ分担せねばならないのであります。
足元には障害物が一杯あり、高く上げていないとクローラーの足がぶつかるので、それがけっこうキツイ。




田の畦を通ってぐるっと回り込んで左のはしっこのハイエースまでです。
170204-05




巻き添えにして倒れたのはヤブニッケイですかね。
シロダモもそっくりのクスノキ科らしい三脈の目立つ葉っぱですが、赤い実はついてなかった(たぶん黒い実がついていたのでしょうけど気がつかなかった)し、樹皮が平滑なのでヤブニッケイということにしておきます。
170204-07
170204-08
170204-09




一輪クローラーでは私が10回ほどと、S苗さんは手押し一輪でコンテナ1杯ずつ運びましたです。
170204-10




私が頂いた分であります。
170204-11
S苗さんは太いのを嫌い細いコナラとヤブニッケイを持ち帰りました。




たまには怪我も気が引き締まって良いです。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1156 No title
massanさん、おはようございます。

田んぼは水浸しのようですが、だいぶ雪も融けたのですね。
しかし、今回の大雪はすごかったのですね。
コナラが倒れてしまったのですから。

しかし、玉切りして搬出する距離もかなりのものです。
大変な作業であったことと察しいたします。

チェンソーで指を切ったのですか。大事にはいたらなかったようですが、
十分ご注意下さい。

お疲れ様でした。
#1157 No title
今晩は。
 まだ雪が残っているということは、まだまだぬかるむのでしょう。
景色が違うというか、一瞬疑いますよね。
まあ当然ですが、有ってよかったですが、かなりの難作業になりました。
斜面で玉にして、ロープで一個づつ引き上げるということには?
ほぼ一人作業なのでそうはいかなかったのでしょうね。
 一輪は、脚が折りたためなかったですか、きゃしゃになるので固定だったかもですが。
 ヤブニッケイですか、花がない時期は木肌ですか。
一度、大事にしているので伐らないで残しておいてくれと言われたことがありますが、特徴は忘れてしまいました。
#1158 No title
テツさんこんばんは。
今回の雪ではこの近辺でもさまざまな被害が出ているようです。うちはまだ軽い方だと感謝しています。
搬出の距離は過去で最長かもしれません。ぎっくり腰上がりにちょうど良いリハビリでした。
お気遣いありがとうございます、指の怪我は初めてではないのですが、やはり油断しているときにやってしまいます、常に気をつけている必要があります。私が一番恐れているのは怪我そのものではなく、怪我で自分が怖じ気づいてしまうことです。なので怪我をしても攻めの気持ちを失わないように、すぐ作業を続けるようにしています。
#1159 No title
yamadagagaさんこんばんは。
今年はこの田んぼ、コンディションが良いときがないですね、でももう終わりです。
斜面で玉にして1個ずつロープで上げるには男性があと1人必要でしたね。それに細いやつをコンテナに入れるとロープでは厳しいと思います。
クローラーの脚は折りたためるようになっているのですが、荷を載せるときにくじけて倒してしまうのでボルトで強く固定してあります。なかなか扱いづらいものです。その点二輪クローラーは良いですね。
ヤブニッケイは山によく生えています。赤い実のシロダモもよくあります。葉はそっくりで、実の色くらいしか決め手はないです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する