山にはまだ雪があるので薪狩りは休み



真っ青な空、薪狩り日和ではありますが、
170128-10




前日の画像です、田んぼには一面に雪が残っており、やむなく薪狩りはお休みです。
170128-02




まずは、家の土場の(雪の被害の)点検です。
家の屋根の瓦がいざってます。
170128-16
落ちて来てもいます。
170128-17
早急に瓦屋に連絡をとらねば ...




昨シーズンの仮設棚の屋根、波板の出が半端ではないですが30cm以上の積雪に耐えました。
170128-05




家の屋根から落ちる雪が直撃するのでコロ小屋の屋根はボロボロです。
170128-06
早急に葺き替えねば ...  次はポリカにします。




仮設薪棚の上の雪はほぼ融けたので薪割りでもしますか ...
170128-04




先日のコナラを割ります。割れるのは少なく、太股の部分や藤蔓に締められて割れない玉が半分以上です。
170128-03




割れないのはチェンソーで縦挽きします。
170128-09
170128-08
17年前に買ったSTIHL 018C 40cmバー、まだ現役です。
チェーンオイルを山で使うのとは別にしている(植物性・水溶性)ので家での専用機です。
盛大に出る切り屑を畑に撒く為です。




薪割り・縦挽き完了です、午前中かかってしまったので 「積み」 は午後です。
170128-11
縦挽きが多かったので建材のような平らな薪が目立ちます。




積み、完了です。縦挽きした薪は積みにくくていけません。
170128-12
170128-13
まだまだ足りません、せめてこの棚のてっぺんのロープ(約1.6m)くらいまでは行きたいところです。




今焚く薪はこの中なので雪が降っても平気です。しかし家への搬入経路は軒先の真下なので雪がいっぱいです。
この写真は秋に撮ったものです。
170128-01




高い所の薪はハシゴに登って下に落としておきます。
170128-14
あと2面半はあるので今シーズンは持つはずです。




針葉樹が出てくると別にしてあります。針葉樹がイヤなのではありません、ゲートボール場行きです。
170128-15
薪を割っているときに近所のおばちゃん(ゲートボールをする人)が来たので 「薪まだあるかや?」 とたずねたら 「この雪で全然ゲートでけへんでまだようけあるでえ、おおきにな」 と言っていたので、へたすると来シーズンに持ち越しか?
置き場所がなあ~









スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1149 No title
massanさん、おはようございます。

まだこれ程の雪が残っているのですか。かなり降ったのですね。
作業ができないので弱ったものですね。でもまぁ、自然のこと
ですから仕方がないですが。

massanさんのお家。薪で一杯なのですね。画像で見る限りそう
感じます。これだけの薪があると、家での管理は大変だと思います。
でも、massanさんはきちんと区分けして管理されているように
見えます。素晴らしいことだと思います。

雪が融けるまで、まだ時間がかかるかもしれません。
薪狩りシーズンはどれくらいまででしょうか?
そろそろ雪も融けて薪狩りをしたいところですね。
#1150 No title
今日は。
 天気予報の全国版を見ると、そちらあたり一帯を境に北部が雪のことが多いですね。
これでは薪狩りはいったん休止で、家のことをせざるを得ませんね。
これはこれで進行しておかないと、次の受け入れができませんし。
 針葉樹も回収して、最終にはGB場へ、大変な手間です。
こちらは横着に山に打ち捨ててきます。
 瓦は三州瓦でしょうか。
瓦は瓦屋で部材(瀬戸物の茶碗より安いです)を買ってきて、HCで南蛮漆喰を調達して、自分で直せば極安でできます。
修理費のほとんどは、出張費と人夫賃です。
#1152 No title
テツさんこんばんは。
結構降りましたですよ、なにせ21年ぶりでした。その大雪で二駆のハイエースにチェーン巻いただけでは家に入れなかったのに懲りて買ったのが今の四駆ハイエースです。

薪は確かに一杯ですね、一応年式を分けてExcelで年式・樹種・量を管理しています。現在の貯薪は4年以上の数字が出ていますが、妻が働く時間が増え使用量が減っているので実際には5年を超えているかもしれません。まあアホです。

なかなか雪は融けそうもありません、天気が良いのに行けないと辛くなります。今シーズンは量的に遅れているので長引く予感です。焦らずに受け入れようと思います。
#1153 No title
yamadagagaさんこんばんは。
そうです、このあたりから北が多く降っている気がします。家のことは片手間で済ませて山は本気でやります。春はもうすぐですから。

瓦修理のDIY、悩むところです。出来なくはなさそうですが全くスキルはありませんから。あと、もう40年を超えていてそろそろ葺き替えかなと思っています。このままでは私が生きている間は持ちそうもないです。ハナレだけですから小さいんです。母屋は一度葺き替えしたので死ぬまで持ってくれないと困ります。

針葉樹も何かの時には役に立つ、あるいは誰かの役には立つ、と思っています。というか貧乏性なだけです。
#1154 No title
こちらの薪割り場はまだ積雪20㎝あり、玉や割った薪が見えまセン。今日も一日中、瓦や雨どい修理及び除雪でした。もうかれこれ10日近く雪掻きスコップを持たん日はないわ。これでもまだ平常の生活や仕事に戻れてません。何をするのでもまず最初は除雪からスタートや。東北などの豪雪地帯に住んでる人たちの苦労がよくわかったわ。
#1155 No title
うぉーシャリーさん、そんに酷かったんかぁ ...
ほんまやなあ、うちはまだシャリーさんとこよりはましやけど、それでも結構うんざりやでぇ。ここらの古い家建てた頃はまだ結構雪が降った時代やったと思うけど、あんまり雪に対応でけん気がする。オイラが小中学校の頃は今よりずっとよう降ったもんやけどなあ。

この雨で早う融けてほしいわ。山行きたい。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する