杉の伐採依頼




基本は毎週土曜日が薪狩り予定ではあるのですが、現場は雪に覆われているので昨日は中止でした。
やむなく昨日は家でくすぶっていたのですが、今日は伐採依頼を受けた杉をたった1本伐りに行って来ました。



地主さんはこのスペースに農機小屋か何かを建てるそうで杉が邪魔になるとのことでした。
昨年末に何度か行っていたヤッチン(勤務先の同僚)とこの近くであります。
ヤッチンも手伝いに来てくれました。
170122-01




傾斜木を傾斜方向に倒すだけなので難易度の低い仕事です。
一応追いヅル伐りで行きます。
170122-02




追いヅルは完全に切ってしまったのに倒れません。
170122-03




仕方なくツルまでも切って行きましたが倒れません。
170122-04
もうほとんどつながっていないはずです。




ロープをかけてハイエースで牽きました。
170122-07




でもまだ倒れません。そうです、樹冠部は蔓地獄にはまっているのです。
170122-20
やむなく元玉落としで3玉分ずつおろしていきました。



そして樹冠部をヤッチンの軽トラで牽いて蔓を引きちぎり、
170122-05




蔓地獄も牽いて、
170122-06
作業完了、約2時間ほどでありました。




田んぼの薪小屋へ積むので、進入できる可能性は低かったですが一応行ってみました。
170122-09




やっぱりダメでした。
この狭い部分さえなんとか通過できれば田んぼは走れるのですが、断念です。
170122-08




もうひとつの現場も行ってみましたが、田んぼは一面に雪でした。
170122-12





ついでに少し山へ走ってみました。
170122-11
170122-10
木が根こそぎ倒れていたり、あちこちに木の枝がもげて落ちていました。




そして杉の玉はやむなく家の土場に仮置きしました。
170122-13





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1144 No title
今晩は。
 ツタは見ただけでもげんなりします。
絡まって倒れなかったことはないですが、嵩張って処理に難儀します。
チェンソーで切るにしても、ブラブラ安定しません。
 前記事からも伺えますが、かなりの積雪です。
融けても当分乗り込めないかもですね。
腰痛後の養生かもと思って、無理をされませんよう。
#1145 No title
こんばんは。
蔓は嵩張りますよね、切ってもなかなかシュンとしてくれないですし。今日の蔓は藤ほか何種か混在でした。木の重さで行くと思っていたのですが意外と引っ張り強度があってちぎれないのですね。軽く見ていたのでハシゴも持参してなくてイキナリ伐ったのがミスでした。

現場はまだ今月いっぱいは進入出来なさそうですね。でも指くわえて見ているわけには行きません。効率悪くても雪の中で蠢きたいです。

お心遣いありがとうございます、もうたぶん大丈夫ですね。薪も割りましたし重いものも持ってみました。いつも通りのコンテナ山盛りで焚く薪をストーブサイドにも運びました。いい気になってまた起こるかもしれませんが、怖じけている間に春になる方が困ります。
#1146 No title
massanさん、おはようございます。

難儀な杉ですね。上の方で樹がからまっていたのですね。
いろんなパターンがありますね。伐採も勉強の一つのような
気がいたします。

雪、かなり降ったのですね。まだあれだけ残っているのですか。
なかなか現場に入れないのでヤキモキしますね。

腰の方、お気を付けください。
#1147 No title
テツさんおはようございます。
お心遣いありがとうございます。お互い腰に関しては慎重に頑張りましょう。

どんな伐採も勉強になるので快く引き受けさせて頂いています。雪にはホントにヤキモキさせられますが、これも素直に受け入れたいと思います。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する